医療費窓口負担を減らす「限度額適用認定証」

入院費用は高額となる場合がございます。ぜひ入院前にご準備お願いします。
加入する健康保険の保険者より「限度額適用認定証」の交付を受け、入院受付に提示することで、入院費の窓口負担額を自己負担限度額までとすることが出来ます。 「限度額適用認定証」の交付は、入院前に自己申請が必要です。
申請した月の1日からの適応となりますので、月末入院、緊急入院の場合はご注意ください。