患者さんへのご挨拶

医療と食事は密接に結びついています。
栄養部では、入院患者さんに、病状や年齢に合わせた適切な食事をお届けし、疾病の治療・病状の早期回復をお手伝いさせていただいております。
ご入院中は、患者さん個々の摂取状況や栄養状態などを把握しながら、診療部門や他部門との連携を密にして栄養管理を行っています。栄養状態が不良であったり、お食事が進まない場合など、特別な管理が必要な場合にはNST(栄養サポートチーム:医師、管理栄養士、薬剤師、看護師などの専門スタッフによって組織されるチーム)が病室に伺い、それぞれの知識や技術を出し合って栄養支援をしています。
また、入院・外来患者さんを対象に、医師の指示に基づき管理栄養士が個別の栄養相談を行っております。その他、人間ドックの栄養アドバイスや糖尿病・肝臓病などの栄養教室も行っております。