各診療科のご紹介ポイント

地域医療連携室では、先生方からの患者さんのご紹介をスムーズに進めていただけるよう、各診療科の「ご紹介ポイント」を作成いたしました。是非お役立てください。

内科系

診療科 ご紹介ポイント
総合診療科
  • 原因不明の発熱(不明熱)
  • 感染症と思われる諸疾患
  • HIV感染症
  • 原因不明のリンパ節腫脹
  • 生活習慣病を中心とした健診の2次検査
循環器内科
  • 胸痛、胸部絞扼感
  • 運動時の息切れ
  • 呼吸困難
  • 気が遠くなる感じ、失神
  • 動悸
  • 浮腫、下腿腫脹
  • 心雑音
  • 心電図異常
  • 脂質異常症・糖尿病などのリスクを有する方の動脈硬化スクリーニング
  • 家族歴を有する高コレステロール血症
  • 間歇性跛行
消化器内科
  • 早期大腸がん
  • 早期胃がん
  • 大腸ポリープ
  • 逆流性食道炎
  • 潰瘍性大腸炎
  • 食道静脈瘤
  • 肝硬変
  • 肝炎
  • C型肝炎
  • 門脈圧亢進症
呼吸器内科
  • 長引く咳・痰
  • 息切れ
  • 喘鳴
  • 血痰
  • 胸部異常陰影
  • 呼吸機能検査の異常
腎・高血圧内科
  • 高血圧
  • 血尿
  • 蛋白尿
  • 浮腫
  • 電解質異常(高・低ナトリウム、高・低カリウム血症など)
  • 血清クレアチニン高値・GFR(糸球体濾過量)低下
  • 尿酸高値
  • 血液尿素窒素高値
膠原病・リウマチ内科
  • 持続する関節痛
  • ドライマウス、ドライアイ
  • レイノー現象(手指冷感、手指が白く変色)
  • 筋肉痛、筋力低下
  • 抗核抗体陽性
  • リウマトイド因子(RF)陽性
血液内科
  • 血算や血液像の異常
  • 総蛋白、ZTTが高値
  • 遷延するリンパ節腫脹
  • 脾腫
  • 出血傾向
糖尿病・内分泌内科
  • 甲状腺腫瘍
  • 若年性または難治性高血圧
  • 副腎偶発性腫瘍
  • 下垂体ホルモン異常、甲状腺ホルモン異常
  • 血清電解質異常(Na,K,Ca,Pi)
  • 糖尿病と初めて診断された方
  • 糖尿病合併症が進行し治療法の再検討が必要な方
  • インスリンやGLP-1でもコントロール不良な方
  • 栄養指導の効果が出ない方
メンタルクリニック
  • 気分が落ち込んだり、いらいらする、よく眠れない(うつ病)
  • 忘れっぽい、日付が分からなくなった、同じものをよく買ってしまう(認知症)
  • 周囲の目が気になる、現実ではない声が聞こえる(統合失調症)
  • 不安が強くてパニックになる、人前では緊張してしゃべれない、何度も確認しないとすまない(神経症・パニック障害)
  • コミュニケーションがうまくとれない、想像力が乏しい(発達障害)
  • 食事を極端に制限する、食べたものを故意に吐いたりする(摂食障害)
脳神経内科
  • 震え、動作緩慢、歩行障害
  • パーキンソン病
  • 片側の筋力低下、感覚障害
  • 言語障害、呂律不良
  • 脳梗塞
  • 物忘れ、認知症
  • 頭痛、片頭痛
  • しびれ、末梢神経障害
小児科・思春期科
  • 新生児・乳幼児の哺乳不良や体重増加不良
  • 小児・思春期の低身長や血糖値異常
  • 小児・思春期の腹痛、血便や便秘
  • 小児・思春期の長引く咳や皮膚炎
  • 小児・思春期の繰り返す発熱
  • 小児・思春期の心雑音や胸痛
  • 小児・思春期の痙攣・意識消失や頭痛
  • 小児・思春期の貧血や出血傾向
  • 小児・思春期の血尿・蛋白尿や夜尿
  • 小児・思春期の発達の遅れ
腫瘍内科

固形がん症例で

  • 抗がん剤や分子標的薬の適応に悩む症例
  • どこの科に相談したらよいか悩む症例
  • セカンドオピニオン的な受診も可能
  • 原発不明がん
  • 多重がん

外科系

診療科 ご紹介ポイント
食道・胃外科
  • 内視鏡検査で食道腫瘍や胃腫瘍、十二指腸腫瘍の診断もしくはこれらが疑われる場合
  • 上部消化管造影検査で食道腫瘍や胃腫瘍、十二指腸腫瘍が疑われる場合
  • 食道や胃、十二指腸で診断に苦慮する病変がある場合
  • 食物つかえ感や嗄声(声の擦れ)
  • 咽頭痛や嚥下困難感、食物つかえ感があるものの耳鼻科診察で異常なしとされた場合
消化器・低侵襲外科
  • 胃がん(疑いも可です)
  • 食道胃接合部がん(疑いも可です)
  • 胃粘膜下腫瘍(疑いも可です)
  • 胃がんの抗がん剤治療
  • 鼠径ヘルニア(鼠径部の膨隆)
  • 腹壁瘢痕ヘルニア(過去の腹部手術創部近傍の膨隆)
  • 食道裂孔ヘルニア(逆流性食道炎、胸やけ)
  • 腹腔鏡手術
大腸・肛門外科
  • 内視鏡検査で大腸がん〈内視鏡治療 腹腔鏡手術〉
  • 内視鏡検査で大腸ポリープ〈内視鏡治療〉
  • 便潜血検査陽性
  • 肛門部の訴え(血が出る、痛みがある、膿が出る など)
  • 鼠径部の膨隆(鼠径ヘルニアが疑われる)
  • 手術後の腹壁のヘルニア
  • 右下腹部痛(急性虫垂炎)
  • 腹腔鏡手術
肝・胆・膵外科
  • 肝細胞がん
  • 肝内胆管がん
  • 転移性肝がん
  • 肝腫瘍
  • 肝門部胆管がん
  • 遠位胆管がん
  • 膵臓がん
  • 膵内分泌腫瘍
  • 膵腫瘍
  • 脾腫瘍
  • 生体肝移植
  • 脳死肝移植(生体と一緒にし肝移植でも可)
  • 胆石症
乳腺科

【外来受診】

  • 検診(マンモグラフィーや超音波)で要精査となった
  • 他院で乳がん(もしくは疑い)の診断を受け、当院での治療を希望

【セカンドオピニオン相談】

  • 乳がんの診断で他院で治療を開始している
  • 他院で乳がんの診断を受けたが、診断や治療に関して意見を求めたい

【予約診察室受診】

  • 初診から准教授・教授の外来を望む場合

※いずれの場合も診療情報提供書(紹介状)とともに前医で施行した画像診断や組織診のプレパラートをご持参ください。

心臓血管外科
  • 狭心症・弁膜症 息切れ・呼吸苦・動機
  • 狭心症・大動脈疾患 胸痛・胸背部痛
  • 胸部大動脈瘤 胸部レントゲン上の縦隔異常陰影
  • 腹部大動脈瘤 拍動性腹部腫瘤
  • 閉塞性動脈硬化症 間歇性跛行・下肢冷感
  • 下肢静脈瘤 下肢の皮下静脈のこぶ
呼吸器外科
  • 胸部レントゲン異常陰影(検診)
  • 胸部CT異常所見(人間ドック)
  • 持続する咳嗽
  • 持続する血痰
  • 持続する胸部痛
小児外科・小児泌尿生殖器外科
  • 陰嚢内に触知できない精巣
  • 繰り返す尿路感染症
  • 原因のわからない腹痛
  • 難治性の便秘
  • 臍や腹壁、鼠径部などの膨隆
  • 繰り返す血便
  • 黄疸や灰白色便
  • 水腎症
  • 頸部の腫瘤
  • 胸郭の変形
脳神経外科
  • 頭痛
  • 意識消失
  • めまい
  • ものわすれ
  • 歩行障害
  • 運動麻痺
  • 不随意運動
  • 筋痙縮
  • 脳動脈瘤
  • 脳腫瘍
  • てんかん
  • 小児奇形
  • 水頭症
整形外科・スポーツ診療科
  • 骨折、脱臼
  • 関節の変形や拘縮
  • 骨密度低下
  • 学校検診での運動器異常指摘
  • 膝の痛み
  • 関節の痛みによる歩行障害
  • 骨腫瘍、軟部腫瘍、骨転移
  • スポーツ外傷
形成外科
  • 血管腫・血管奇形
  • 眼瞼下垂
  • 皮膚・軟部腫瘍
  • 皮膚がん
  • 難治性潰瘍
  • 顔面神経麻痺
  • 顔面外傷 骨折
  • 乳房再建
  • ケロイド 肥厚性瘢痕
  • 口唇口蓋裂

その他

診療科 ご紹介ポイント
皮膚科
  • 皮疹がある
  • かゆみがある
  • 爪の変形
  • 毛髪の異常
泌尿器科
  • 血尿
  • PSA高値
  • 排尿症状
  • 結石
  • 尿漏れ
  • 腎臓の腫瘍
眼科
  • 眼痛
  • 急激な視力低下
  • 飛蚊症
  • ゆがみを認める黄斑変性
  • 目のかすみ、まぶしさを認める白内障(多焦点眼内レンズの希望など)
  • 健診で指摘された眼疾患(眼底出血、視神経乳頭陥凹拡大、斜視など
  • 網膜剥離
  • VDT作業におけるドライアイ
耳鼻咽喉・頭頸科
  • 頸部腫瘤
  • 舌がん、舌腫瘍
  • 難治性口内炎
  • いびき
  • 顔面神経麻痺
  • 回転性めまい
産科・婦人科
  • 【疼痛】月経困難症、下腹部痛、肛門痛、排便痛、性交時痛、排卵痛
  • 【出血】不正性器出血、月経異常:無月経(月経不順)、過多(過少)月経、過長(過短)月経、腹腔内出血(子宮外妊娠・卵巣出血)
  • 【腫瘍】(腫瘍の圧迫や腹水による)腹部膨満感、子宮筋腫(腺筋症)・卵巣腫瘍(嚢腫)と診断
  • 【妊娠】無痛分娩、合併症妊娠
  • 【女性ホルモンによる影響】月経前症候群(月経直前の不調)、更年期障害
  • 【その他】不妊症・不育症(習慣流産)、アスリート貧血、骨盤臓器脱、月経移動希望など
麻酔科・ペインクリニック
  • 帯状疱疹関連痛(急性期、帯状疱疹後神経痛)
  • 各種の術後痛
  • 三叉神経痛・頭痛
  • 腰下肢痛
  • 頚部・上肢痛
  • その他の慢性痛

※痛みがある患者さんでしたらどんな患者さんでもご相談ください

歯科口腔外科
  • 全身疾患のある方の抜歯
  • 親知らずの抜歯
  • インプラント治療
  • 口腔粘膜疾患
  • 口腔感染症
  • 骨吸収抑制剤による顎骨骨髄炎