採用・募集Careers

研修コース

各診療科の受け入れ状況

 
一般内科コース

初期研修医選択コース

後期研修医ローテーション

女性医師復帰支援
資格取得可否(※1)
高齢者総合診療科要相談
循環器内科要相談
消化器内科×要相談
呼吸器内科要相談
腎・高血圧内科
膠原病内科
糖尿病内科要相談
脳神経内科要相談
メンタルクリニック要相談
外科・消化器外科要相談
脳神経外科×
整形外科×要相談
皮膚科要相談経歴次第
泌尿器科要相談
眼科要相談
放射線科要相談要相談要相談要相談
婦人科×要相談
麻酔科ペイン要相談
臨床検査科要相談×要相談
病理診断科要相談××要相談
  1. 否の場合は、他の順天堂附属病院での研修が必要です。

I. 一般内科コース

初期研修を修了しているが専攻領域が決まっていない医師のために、特定の臓器に限定することなく標準的診療能力を獲得し、日本内科学会認定内科医の資格取得を目標とします。さらに、初期研修で基礎的知識や技能などの修得が不十分な領域の強化を図るよう研修プログラムは指導医と相談してオーダーメイドに作成します。

各科共通の一般目標(GIO)

  • 初期研修を修了しているが専攻領域が決まっていない医師のために、特定の臓器に限定することなく標準的診療能力を獲得し、日本内科学会認定内科医の資格取得を目標とする。
  • 初期研修で基礎的知識や技能などの修得が不十分な領域の強化を図る。
    尚、研修期間中に専攻領域が決定した場合は専攻科での研修や入局の相談に応じる。

各科共通の行動目標(SBOs)

  • 主に入院における一般内科の診療において、適切な医療面接、身体所見を取ることができ、診断のために必要な検査を計画できる。
  • 一般的な疾患に関してはガイドラインの内容に沿った治療を実施できる。
  • ガイドラインのない疾患に関しても、自ら学習しエビデンスに基づいた治療計画を作成し指導医の下に実施する。
  • 一般的な検査や治療については指導医の下、実施できるように技術を修得する。
  • 患者および患者家族に対して検査、診断、治療に関して説明できる。
  • 診療録を正確に不足なく記載できる。
  • 高齢者には特に多い、複数の疾患を合わせもつ患者の診療ができ、専門医への紹介・コンサルテーションができる。
  • 心理・社会的問題を抱えている患者および患者家族に対しても適切に対応できるようになる。
  • 予防医学の意義を理解し、自ら生活・健康指導できるようになる。
  • 院内の感染対策委員会やNST、褥瘡対策委員会など診療科横断的に行われている活動の意義を理解し、説明できる。

研修方略(LSs)

各科の研修プログラムを参考にコース責任者と相談の上、1~2年間のローテーションを決定することとし、研修生それぞれに臨床能力の強化を図る。研修途中でも、ローテーションの見直しは随時実施する。

募集要項

1.対象初期研修修了者および終了予定者
2.定員4名
3.研修内容以下の診療科でローテーション可能です。各科1ヶ月から受け入れています。内科を中心に研修を組みますが、内科以外の診療科でも研修可能です。
高齢者総合診療科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、腎・高血圧内科、膠原病内科、糖尿病・内分泌内科、メンタルクリニック、脳神経内科、外科・消化器外科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、麻酔科・ペインクリニック、(放射線科、臨床検査科、病理診断科:要相談)
4.研修期間1~2年
5.待遇順天堂大学医学部総合診療科の専攻生として所属し、研修を当医療センターで実施することになります。
奨学金(月137,000円)
院外研修(病診連携):研修の進達度に応じて、半日週2回または1日週1回(計2単位)
6.後期研修終了後の進路順天堂大学医学部の各講座専攻生・大学院入学などの希望に応じ、推薦可能です。ただし、就職先の斡旋は実施していません。
7.応募方法履歴書を当医療センター総務課まで郵送。
8.選考方法書類選考後、面接を行います。

Ⅱ.順天堂医院、静岡病院、浦安病院、練馬病院の初期研修医の選択コース

初期研修医の指導も受け入れています。所属病院の臨床研修センターと相談してください。

III.順天堂大学医学部附属病院群の各診療科に所属した後期研修医のローテーション

順天堂大学医学部の臨床講座・研究室に所属された後期研修医の研修・他科研修など積極的に受け入れています。 所属診療科の研修責任者とご相談ください。

Ⅳ.麻酔科・ペインクリニック医師養成コース

募集要項

1.対象医師免許取得後2年以上あるいは、2年間の初期研修を終了(予定)の麻酔・ペインクリニックに興味をもつ医師(卒後4年目以上の麻酔科医師も募集しています。)
2.定員2名
3.研修内容各科の麻酔管理およびペインクリニック(当院麻酔科は心臓外科・小児症例を除く麻酔管理とペインクリニック外来を行っています。心臓外科・小児症例の麻酔管理の習得のための順天堂医院での研修も可能です。)
4.研修期間要相談
5.待遇順天堂大学医学部麻酔科・ペインクリニックの助手として所属し、研修を当院で実施することになります。
助手(有給)として勤務
院外研修(病診連携):研修の進達度に応じて、半日週2回または1日週1回(計2単位)
6.指定・認定日本麻酔科学会認定指導病院、日本ペインクリニック学会指定研修病院
7.応募方法履歴書を当医療センター総務課まで郵送。
8.選考方法書類選考後、面接を行います。

Ⅴ.女性医師の復帰支援教育研修コース

出産や子育てまたは家庭の事情など様々な理由で、臨床を離れている女性医師の臨床現場への復帰支援プログラムです。それぞれの方の事情を配慮し、研修希望科科長と研修コース責任者(皮膚科 先任准教授 植木理恵)とで研修計画を作成いたします。
研修開始後も研修計画の見直しなど、随時相談をお受けいたします。

募集要項

a.臨床活動への復帰を促す再教育コース

1.対象2年間の初期研修修了者で、様々な事情で臨床を離れているが専門医・学位取得あるいは、再就職の希望のある女性医師。
2.定員下記bと合わせて4名
3.研修受け入れ診療科高齢者総合診療科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、腎・高血圧内科、リウマチ・膠原病内科、糖尿病・内分泌内科、メンタルクリニック、脳神経内科、外科・消化器外科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、ペインクリニック・麻酔科、臨床検査科、病理診断科、放射線科
尚、診療科によっては当院だけでは認定医や専門医資格取得ができない科もあります。
「臨床研修要項」の「各診療科の受け入れ状況」をご参照ください。
4.研修期間6カ月から1年間、週4日以上(原則として週24時間以上)
当直は希望者のみ。
尚、勤務日・勤務時間は研修者の事情に配慮し調整いたします。また、研修期間延長は相談に応じます。
5.院外研修病診連携医療機関への勤務は、研修の進達状況と希望により週あたり半日~1日は可
6.待遇専攻生(奨学金月137,000円)
順天堂大学医学部の希望診療科に所属して、研修を当院で実施することになります。
尚、ペインクリニック・麻酔科、放射線科、病理診断科での研修を希望する場合は別に決まりがあるのでお問い合わせください。
7.後期研修終了後の進路再就職先を斡旋することはありませんが、順天堂大学医学部の各講座への所属、大学院への入学など希望により推薦させて頂きます。
8.応募方法履歴書を当医療センター総務課まで郵送。
9.選考方法書類選考後、面接を行います。

b.臨床技能向上を目的とする臨床再研修コース

1.対象専門医・学位を取得後臨床から離れ、診療活動への復帰を希望される女性医師。
2.定員下記aと合わせて4名
3.待遇待遇、研修内容については、履歴書・推薦状などの書類選考後面接時、研修者の事情に配慮し研修計画をオーダーメードに作成いたします。
順天堂大学医学部の希望講座・研究室に所属し、研修を当院で実施することになります。
4.応募方法履歴書を当医療センター総務課まで郵送。
5.選考方法書類選考後、面接を行います。
お問い合わせ
〒136-0075 東京都江東区新砂3-3-20
順天堂東京江東高齢者医療センター
事務部総務課
TEL:03-5632-3111(内線2051)
FAX:03-5632-3163
E-mail:

医学部学生や他施設の臨床研修医・医師の実習・見学も随時受け入れております。
ご希望のある方は下記にご連絡ください。