365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
診療実績

臨床検査科

臨床検査科

診療実績

診療実績

当科は、「病理診断科」と同様に2008年4月に新たな標榜科として厚生労働省で認可された診療科です。順天堂には、昭和36年に故 小酒井 望 先生を初代教授として開設され、日本の臨床検査の発展に多大な貢献をしてきました。

文字通り、検査をつかさどる診療科として、各臨床科と協力しながら、下記のような診療業務を行っています。

病理検査件数

りんしょう犬さん

臨床検査振興協議会から広報活動の特命を受けたスーパードックです。
http://www.jpclt.org/

取得できる資格

病理診断科と合同の研修カリキュラムがあり、以下の資格取得が可能です。
臨床検査専門医、病理専門医、細胞診指導医、死体解剖資格

研修医へのメッセージ

病理診断科と連携して、各々の研修医の希望に応じて、flexibleな研修を行います。病理診断を学びながら、微生物検査の基礎を学んだり、超音波検査の実際を学ぶことも可能です。いずれの科も専門医が少なく、今後は主に診断を担う臨床科として、両方の基礎的な知識を持ち、検査室全体をマネージメントしていく技量を養っていくことはどちらの専門医を志す場合も必要となるでしょう。
興味を持たれた先生方のご連絡をお待ちしています。

関連学会ホームページ
日本臨床検査医学会 http://www.jscp.org/
臨床検査振興協議会 http://www.jpclt.org/

トピックス

今までの研修医教育の集大成として、羊土社から『研修医のための臨床検査・病理 超 マニュアル』という書籍を発行させていただきました。
臨床検査全般と病理の重要なポイントが凝縮されたわかりやすいマニュアルで、フルカラーですのでアトラスとしても使えます。
詳しくは、下記のホームページでご覧ください。

羊土社ホームページ http://www.yodosha.co.jp/

研修医のための臨床検査・病理 超 マニュアル

病院のご案内

TOP