365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
診療実績(総合外科)

消化器外科

Adobe Reader XI.lnk_r5_c1

診療実績

診療実績

消化器系がん、乳がんを中心に「がんの診断と治療」に全力を尽くしています。従来の外科手術はもちろん、腹腔鏡を活用した最新の内視鏡外科手術も取り入れ、低侵襲で患者さんに優しい、世界標準の治療を心がけています。多数の手術を行い、術後合併症“ゼロ”を目指して、安心・安全な手術を行います。
手術治療以外にも、抗がん剤治療や放射線治療なども行っています。
がん以外の疾患、胆石症、そけいヘルニア、虫垂炎などに対しても、最新で安全な手術を行っています。 
主な最新消化器外科手術

  1. 積極的に腹腔鏡下手術を行っています。
    2010年よりSILS(単孔式腹腔鏡下手術;Single Incision Laparoscopic Surgery)を開始しました。
     胃がんに対する腹腔鏡下幽門側切除術(LADG)、腹腔鏡下胃全摘術(LTG)
     結腸・直腸がんに対する腹腔鏡下結腸切除、腹腔鏡下マイルス手術
     腹腔鏡下肝切除術
     腹腔鏡下膵切除術
     腹腔鏡下胆嚢摘出術
     腹腔鏡下虫垂手術
     腹腔鏡下ヘルニア修復術
  2. 出血、合併症の少ない肝切除術
  3. 膵空腸連続縫合によるno-stent膵頭十二指腸切除
  4. 直腸がんに対する機能温存手術
     排尿・性機能を保つ自律神経温存手術
     肛門機能を温存する超低位前方切除術

外科手術の推移

緊急手術の推移

腹腔鏡推移

総合外科・胃がん

総合外科・結腸がん

総合外科・直腸がん

総合外科・肝切除膵切除

取得できる資格

当院は、日本外科学会専門医制度修練施設(=指定施設)、日本消化器外科学会専門医制度規則指定修練施設、日本消化器病学会認定施設、日本乳癌学会認定施設に認定されています。当院での研修により、下記の認定医・専門医の資格要件を満たすことができます。ただし、必要年数、必要資格等、詳細については各専門医制度をご覧ください。
 日本外科学会専門医
 日本消化器外科学会専門医
 日本消化器病学会専門医
 日本乳癌学会認定医・専門医
 日本肝臓学会専門医
 日本内視鏡学会専門医
 日本小児外科学会専門医
 日本内視鏡外科学会技術認定医など

消化器取得できる資格1

消化器取得できる資格2

外科志望の医学生の皆さん、後期臨床研修希望の初期研修医の皆さんへ

<豊富な手術経験と幅広い領域>

初期研修2年+後期研修3年、計5年でGeneralistを育成します。当院で総合外科医としての第一歩をスタートしませんか?
 
虫垂炎・ヘルニアの手術から胃がん、大腸がん、乳がんの手術、肝切除、膵切除など、腹腔鏡下手術を含め、すべての消化器・一般外科手術のトレーニングができます。豊富な症例数で、必ず皆さんの満足のいくトレーニングを提供します。
 
消化器外科、乳腺外科、一般外科、小児外科、呼吸器外科が一体となって研修できる施設は、他にはありません。一流のGeneral Surgeonを我々と一緒に目指しませんか?

スタッフ一同、皆さんを心から歓迎します!!
「外科Decision Makingの進め方」と「米国式Problem-Based Coference」は、われわれの外科のスタンダードです。是非、ご覧ください。

外科Decision Makingの進め方

米国式Problem-Based Coference

国際学会参加や論文作成などの学術活動も積極的に行っています。

総合外科・学会発表2

総合外科・学会発表3

病院のご案内

TOP