365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
診療実績(脳神経内科)

脳神経内科

Adobe Reader XI.lnk_r9_c1

診療実績

診療実績

当科で扱う分野
神経変性疾患(パーキンソン病、アルツハイマー病など)、脳血管障害(特に脳梗塞)、末梢神経障害、筋疾患など

当院での主な診療
神経内科疾患全般に対応。特にパーキンソン病に関しては日本有数の患者数の診察に当たっている順天堂医院での経験を生かし、多くの患者さんの診療に当たっています。パーキンソン病で外来受診されている患者数は区内でトップレベルです。脳血管障害に関しては、脳神経外科とともに協力して診療および当直を行い、脳梗塞は脳神経内科、脳出血は脳神経外科に入院していただき、治療を行っています。
外来患者
外来・入院患者数の推移・・・外来診療における患者数は1ヶ月900人程度で推移しています。再診患者の増加に伴い、初診患者数が減少傾向にあります。今後、スタッフの増員により、初診患者が診察できるように対応をしていく予定です。
入院患者
平成29年の1年間の入院患者数は374人です。一番多いのは脳血管障害で183人です。次いで神経変性疾患の89人となっています。この中で、パーキンソン病患者数が26人と、多くなっています。緊急入院が多く、脳血管障害が多いという疾患特異性を示しています。 

疾患別入院患者数平成29年度
脳血管障害 183
神経変性疾患 89
脱髄疾患 6
炎症性感染性疾患 38
代謝性疾患 1
悪性新生物 3
外傷性疾患 2
発達性疾患 3
脊椎疾患 3
末梢神経疾患 1
筋疾患 13
その他の神経疾患 13
その他 19
合計374


その他、髄膜性疾患、末梢神経疾患(ギランバレー症候群)、筋疾患、神経感染症(髄膜炎、脳炎)、てんかんなど。

取得できる資格

当科は日本神経学会の准教育施設及び、認知症学会教育施設になっています。
脳血管障害、神経変性疾患を中心に様々な疾患の経験を積むことが出来ます。

後期臨床研修医・2年目初期臨床研修医募集に向けてメッセージ

間違いなく数多くの症例を経験することができます。
緊急入院も多く、多忙なときもありますが、気さくなスタッフが揃っています。
是非我々と一緒に、明るく楽しく神経内科を学びましょう!!

病院のご案内

TOP