365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
スタッフの紹介(小児科)

小児科

aaa_r1_c1

スタッフの紹介

科長

大友 義之 先任准教授(腎臓・膠原病)

大友_小児科

出身大学順天堂大学卒業年 1987年(大学院卒業1992年)
専門疾患及び分野
小児腎臓病、急性血液浄化療法
専門医及び
所属学会
日本小児科学会専門医・代議員、日本腎臓学会専門医、日本夜尿症学会理事、
日本小児腎臓病学会評議員
研修・留学経験
1992年-1994年 スウェーデンカロリンスカ医科大・小児腎臓科
2002年-2005年 埼玉県立小児医療センター・腎臓科(科長)
コメント能力と体力と気力が十分な同僚ともども東京城北エリアの小児医療の充実のために頑張りたいと思います。

客員教授

新島 新一 客員教授(神経・内分泌)

新島先生DSC_0039

出身大学順天堂大学卒業年 1979年(大学院卒業1985年)
専門疾患及び分野
小児神経学、新生児神経学、新生児学、小児内分泌学
てんかん、神経学的発達の遅れ、水頭症、スタージウェーバー症候群、レックリングハウゼン氏病、夜尿症、成長ホルモン分泌不全性低身長症
専門医及び
所属学会
日本小児科学会専門医、日本小児神経学会専門医、身体障害者福祉法指定医、
日本小児科学会代議員、日本小児神経学会理事、日本周産期・医学会評議員、
日本未熟児新生児学会評議員、乳幼児けいれん研究会世話人兼監事、
胎児・新生児神経研究会会長、練馬小児臨床症例研究会会長、
小児三次救急医療ネットワーク運営連絡会委員、
練馬区小児救急医療連絡協議会委員会、
Advisory Board of Seminars in Neonatology(英国)
研修・留学経験
1982年-1983年 カロリンスカ研究所小児科(スェーデン)に留学し、胆汁酸代謝について研究。
 
1986年-1987年 ウェールズ大学およびレスター大学小児科(イギリス)に講師として留学(英国医師免許取得)。
ウェールズ大学では小児神経学(てんかん学)の研究、レスター大学では新生児神経学(新生児の脳血流および画像診断)に関する研究および指導に携わる。
コメントお子様の神経の病気(けいれん、言葉や運動発達の遅れ、頭の大きさの異常)、内分泌の病気(低身長、夜尿症、思春期早発症)などでお悩みの方は、いつでもお気軽にご相談ください。

スタッフ

幾瀨 圭 助教

幾瀬圭

出身大学順天堂大学卒業年 2005年
専門疾患及び分野小児消化器疾患、ヘリコバクター・ピロリ菌感染症
専門医及び
所属学会
日本小児科学会小児科専門医
日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
日本小児科学会、日本小児栄養消化器肝臓学会
日本周産期新生児医学会、日本ヘリコバクター学会
日本新生児成育医学会、日本小児救急医学会、日本アレルギー学会
日本消化管学会、日本小児感染症学会
日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会
研修・留学経験 The Cambridge Masterclass in Paediatric Gastroenterology終了(2012年)
University of Maryland School of Medicine,Department of Pediatrics留学(2016年~2018年)
コメント 2005年(平成17年)に順天堂大学医学部を、2012年に順天堂大学医学部大学院を卒業し医学博士を取得しました。また、2016年から2018年には米国メリーランド大学で客員助教として消化管免疫に関する研究に従事しておりました。小児科疾患の中でもお腹の病気を特に専門にして診療、研究をしております。お腹の症状でお困りの際にはお気軽にご相談ください。内視鏡検査を含めて対応いたします。ピロリ菌感染症も専門にしておりますので、小児における対応方法など、どんなことでもどうぞご質問ください。皆様の健康を支えるお手伝いができるように尽力いたします。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

櫻谷 浩志 助教

noimage

出身大学順天堂大学卒業年 2007年
専門疾患及び分野小児腎疾患、小児泌尿器疾患、急性血液浄化
専門医及び
所属学会
日本小児科学会小児科専門医
日本腎臓学会専門医
日本小児腎臓学会評議員
日本小児科学会、日本小児腎臓病学会
日本小児腎不全学会、日本小児救急医学会
研修・留学経験埼玉県小児医療センター(2014年~2019年)
コメント 2007年(平成19年)に順天堂大学医学部を、2014年に順天堂大学医学部大学院を卒業し医学博士を取得しました。その後4年半、埼玉県小児医療センター腎臓科で小児腎泌尿器疾患の臨床に従事していました。尿のことでお困りの際はお気軽にご相談ください。お子様、ご家族のお力になれるよう尽力いたします。宜しくお願い申し上げます。

谷口 明徳 助教

出身大学岡山大学卒業年 2010年
専門疾患及び分野小児一般
専門医及び
所属学会
日本小児科学会専門医、日本小児科学会、日本血液学会
日本小児血液がん学会
コメントお子様、ご家族の方とともに、お子様の力になれますよう努めて参ります。

辻脇 篤志 助手

出身大学順天堂大学卒業年 2008年
専門疾患及び分野小児感染症
専門医及び
所属学会
日本小児科学会専門医

吉田 登 助手

小児 吉田登Dr

出身大学東海大学卒業年 2011年
専門疾患及び分野
小児科学一般
専門医及び
所属学会
日本小児科学会、日本小児神経学会、PALS provider
コメント
患者さん、ご家族の立場に立った診療をするよう心がけております。
どの様なことでもお気軽にご相談下さい。

丘 逸宏 助手

出身大学北里大学卒業年 2011年
専門疾患及び分野小児科学一般
専門医及び
所属学会
日本小児科学会専門医、臨床研修指導医、NCDR provider
日本小児科学会、日本小児栄養消化器肝臓学会、日本炎症性陽疾患学会
日本小児超音波研究会
研修・留学経験 2016年-2017年 国立成育医療研究センター、消化器科
コメントお子さんを支えるご両親、ご家族の力になれるように、頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。

西山 樹 助手

noimage

出身大学順天堂大学卒業年 2015年
専門疾患及び分野
小児科学一般
専門医及び
所属学会
日本小児科学会
コメントお子様、ご家族の力となることができるよう、精一杯診療にあたらせて
いただきます。どうぞよろしくお願いします。

赤塚 祐介 助手

出身大学順天堂大学卒業年 2016年
専門疾患及び分野小児科学一般

関口 早紀 助手

出身大学福井大学卒業年 2016年
専門疾患及び分野小児科学一般
専門医及び
所属学会
日本小児科学会
コメント平成28年に福井大学医学部を卒業し、順天堂練馬病院での2年間の初期臨床研修を経て平成30年に順天堂大学医学部小児科・思春期科学講座に入局いたしました。
平成30年11月より順天堂練馬病院で勤務させて頂くことになりました。疑問や不安など些細なことでもお話しいただけたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

小川 まゆ 助手

出身大学順天堂大学卒業年 2016年
専門疾患及び
分野
内科
専門医及び所属総合診療科学会
研修・留学経験順天堂練馬病院初期研修医
コメント 

武田 翔 助手

武田 翔

出身大学順天堂大学卒業年 2017年
専門疾患及び分野
小児科学一般
研修・留学経験順天堂練馬病院 初期臨床研究
コメントお子様またご家族の支えとなるよう誠心誠意診療にあたらせていただきます。
お困りのことがありましたら些細なことでもお尋ねください。
よろしくお願いします。

丸山 和隆 助手

出身大学島根大学卒業年 2017年
専門疾患及び
分野
 
専門医及び所属日本小児学会
研修・留学経験 
コメント 

病院のご案内

TOP