365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
診療実績(呼吸器外科)

呼吸器外科

Adobe Reader XI.lnk_r1_c1

診療実績

診療実績

呼吸器外科は、英語名でGeneral Thoracic Surgery と表記されますように、心臓・大血管、食道、乳腺を除く胸部全体の疾患を扱っています。臓器では、気管・気管支、肺、胸膜、胸壁、縦隔などの悪性疾患、良性疾患の治療を行っています。
代表的疾患としては、肺がんがあげられます。現在、肺がんは増加の一途をたどっています。早期がんの発見も多くなっている一方で、進行肺がんも増えています。われわれは、早期肺がんに縮小した手術を(鏡腔鏡手術など)、進行肺がんに対しては、拡大手術を、そして呼吸器内科、放射線科と連携を取り、集学的に治療を行ってまいります。最近では、手術後の化学療法(抗がん剤治療)も一般的となってきています。呼吸器内科との綿密な連携を取りながら、この治療も積極的に取り入れています。われわれが考えている手術は、“安全を第一とする。根治を目指した手術を行う。そして何よりも日常生活が送れる、社会復帰ができる手術”をモットーにしています。

検査、治療方針など、十分に説明させていただき、患者さん自身またそれを支えるご家族の方々も納得をして治療を受けていただくことが、われわれ医療者の責任だと思っています。お気軽にご相談いただければと思っています。
主な対象疾患
 
 1)肺がん、肺腫瘍
 2)縦隔腫瘍・胸壁腫瘍
 3)自然気胸(女性特有な気胸も含む)
 4)アスベスト関連胸膜疾患 

H29呼外手術件数

h29 呼外手術内訳

取得できる資格

当院は、日本外科学会専門医制度修練施設(=指定施設)、呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設(=関連施設)に認定されています。
当院での研修により下記の専門医の資格要件を満たすことができます。
日本外科学会専門医

後期臨床研修医・2年目初期臨床研修医募集に向けてメッセージ

呼吸器外科は、General Thoracic Surgery と表記されているように、胸部の一般外科です。呼吸管理、全身管理はもちろんのこと、さまざまな検査、小外科手技を習得することができます。現在、肺がんは増加の一途をたどっています。今後ますます呼吸器外科のニーズが増えるものと予想しています。われわれと一緒に研修をしてみませんか? 

病院のご案内

TOP