365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
7/14発生の看護職員の新型コロナウイルス感染について(7/28:最終第4報)

2020.7.28 重要

7/14発生の看護職員の新型コロナウイルス感染について(7/28:最終第4報)

既報のとおり、7月14日夜、病棟看護師20代1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。当該看護師は院内規則に従い、常にマスクを着用しており、入院患者さまには、厚労省の定める濃厚接触者に該当する方はいらっしゃいません。院外で感染したと推定されています。

その後、練馬区保健所の指導を仰ぎつつ、7月15日以降、職員と入院患者、計54名のPCR陰性を確認し、新たな感染者は発生しておりません。

今後も、職員にはマスク着用とアルコール手指消毒などの標準感染予防策を遵守させ、患者さまや職員への二次感染防止対策を徹底してまいります。

患者さまや地域の皆さまには、大変ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。なお、本件につきましては、本報告を最終報告とさせていだだきます。




順天堂大学医学部附属練馬病院
院長  児島 邦明


前のページに戻る