365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
マスク等ご寄贈のお礼

2020.9.14 お知らせ

マスク等ご寄贈のお礼

新型コロナウイルス感染症の流行のため日本でもマスク等が不足しており、当院でも持続的な確保に努めております。この度、複数の個人、企業、団体の皆様からマスク等の寄贈を戴きました。当院へ多大なご寄付をいただき誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

今回の新型コロナウィルス感染症の蔓延は、予想を超える感染力と急速に重症化していく患者さまを目にして、私どもにとっても、この未知の感染症に対して、少なからず恐怖心を感じております。幸い日本国では、人々の優れた知性と理性、行動力で、感染爆発や医療崩壊を免れることができております。

当院ではお陰さまで、院内感染を生じることがなく、通常通りの診療が継続できております。職員全員が万全の装備で緊張感を持って、立ち向かっている証しだと思います。多くの皆さまの善意により、感染対策のための資材や食事・飲み物などご寄付いただき、職員にとりまして、物心両面で大きな支えになってございます。毎日、感染の危険と隣り合わせの職場ですので、家族や近隣の方たちからも心配の声を受けながらの出勤で、医療職としての純粋な使命感や倫理観で、頑張り続けてくれています。皆さまのご寄附は、こうした職員の勇気を奮い立たせてくれるものでございます。心から感謝申し上げます。

この新型コロナウィルス感染は、今後も第2波、第3波と繰り返しながら、適切な治療薬やワクチンができる1年後くらいまで続くものと覚悟しています。世界は必ずこの新型コロナウィルス感染を克服するものと確信しています。私どもは今後も院内感染を起こすことなく、地域の皆さまに安心安全な医療を提供していく所存です。

ご寄付をいただいた皆さま、ご家族の皆さま、会社の皆さまにおかれましては、マスクと手洗い、“3密”を避けた“新しい生活様式”をお続けいただき、これからも感染のないよう健康でお過ごしいただきますことを心より祈り申し上げます。

 
令和2年 9月 14日
院長 児島 邦明

ご支援いただいたマスク等の備品 <9月14日現在>

*ホームページへの掲載についてご承諾をいただいたご支援者様に限り、掲載させていただいております。

前のページに戻る