365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
10/22 全日空よりウイルスを殺菌する紫外線ロボット「UVBuster」のご寄贈を受けて

2020.10.22 お知らせ

10/22 全日空よりウイルスを殺菌する紫外線ロボット「UVBuster」のご寄贈を受けて

全日空よりウイルスを殺菌する紫外線ロボットのご寄贈への御礼


10月20日(火)、全日空様より新型コロナ対策の紫外線ロボット「UVBuster」を寄贈して頂きました。心より感謝申し上げます。

このウイルスを不活性化する紫外線ロボット「UVBuster」は、日本大学医学部附属板橋病院と板橋区の企業様で共同開発されたものと伺っております。
紫外線ロボット「UVBuster」は、病院内を無人環境で自走し、高出力の紫外線を照射しながらウイルスや細菌を殺菌・除去するロボットです。
新型コロナウイルスを含むウイルスや細菌を不活性化することが実証されているそうです。
今後、病棟や外来において、活躍してくれることを期待しています。


ANAグループでは、ANAマイレージクラブ会員に対し、医療関係者への支援マイルを募集し、集まったマイルを特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンに寄付されました。この度ピースウィンズ・ジャパンを通じて、東京医科歯科大学医学部附属病院、順天堂大学医学部附属練馬病院、淀川キリスト教病院へ寄贈されたという経緯になります。

当院では、職員全員が万全の装備で緊張感を持って、立ち向かっている次第です。多くの皆さまの善意により、感染対策のための資材や食事・飲み物などご寄付いただき、職員にとりまして、物心両面で大きな支えになってございます。毎日、感染の危険と隣り合わせの職場ですので、家族や近隣の方たちからも心配の声を受けながらの出勤で、医療職としての純粋な使命感や倫理観で、頑張り続けています。皆さまのご寄付は、こうした職員の勇気を奮い立たせてくれるものでございます。心より感謝申し上げます。

この新型コロナウィルス感染は、今後も第2波、第3波と繰り返しながら、適切な治療薬やワクチンができる1年後くらいまで続くものと覚悟しています。世界は必ずこの新型コロナウィルス感染を克服するものと確信しています。
私どもはこの装置を活用し院内感染を極力防いでいきたいと、地域の皆さまに安心安全な医療を提供していく所存です。


プレスリリース




順天堂大学医学部附属練馬病院
院長  児島 邦明

ana

DSC_0007 (3)

DSC_0012 (3)


前のページに戻る