順天堂大学医学部附属練馬病院  新外来棟(3号館)特設サイト
順天堂大学医学部附属
練馬病院
新外来棟(3号館)特設サイト

2020年1月4日オープン

外来棟(3号館)

外来スペースを1.6倍に拡張し、最先端の機器を導入しました。
安全・安心の医療を提供し、皆さまに愛される病院を目指します。

新外来棟へのアクセス

2020年1月4日より、通りを挟んだ向かい側に新設された棟に移転し、外来診療を開始します。

住所:〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10
西武池袋線 練馬高野台駅下車 徒歩約3分

受付

初診受付

初診受付時間
受付時間 朝8:00~受付開始
受付場所 1号館2階初診受付窓口

当院では、地域医療支援病院として適切な診療を行うため、診療予約制度を推奨しています。かかりつけ医からの紹介状をお持ちのうえ、予約センターにて予約をお取りいただきますようお願い申し上げます。
紹介状をお持ちでない場合は、予約センターで予約を承っておりません。また、初診時選定療養費として、別途5,000円(税別)を申し受けます。
初診当日は、保険証、各種医療証、紹介状、お薬手帳(持っている方のみ)をお持ちください。

再診受付

再診受付時間
受付時間 朝7:30~受付開始
受付場所 1号館2階再診受付機、2号館2階再診受付機

予約時間前にご来院いただき、再診受付機で受付のうえ、3号館各フロア受付へお越しください。

再診受付写真
受付写真1

待合が広くて明るくなりました

受付写真2

最先端の案内板で外来の進行がわかりやすくなりました

受付写真3

清潔感のある診察室で安心の医療を提供します

フロア案内

B1F

小児・泌尿器
リハビリテーション

フロア案内B1F

1F

内科系・ペイン
中央処置室
専門外来

フロア案内1F

2F

外科系・神経内科
耳鼻・頭頚

フロア案内2F

3F

産科・婦人科
膠原病・皮膚
メンタルクリニック

フロア案内3F
フロア案内
フロア案内

会計受付

会計の受付場所は1号館2階フロアになります。
診察カードの提出と保険証の提示をお願いします。
会計表示パネルで順番にお呼びいたします。

会計受付

あと払い会計

会計を待たずにすぐお帰りいただけます。
ぜひご利用ください。

受付場所:
1号館2階会計受付横窓口
2号館2階外来案内窓口

お支払窓口

会計表示パネルで番号が表示されましたら

青色
自動精算機でお支払いください
橙色
1号館2階お支払い窓口にてお支払いください。

領収書をお受け取りください。
薬がある方には薬引換券をお渡しいたします。

場所:
1号館2階会計受付横
2号館2階待合スペース横(緊急事態宣言中は使用中止)
会計受付

院長挨拶

地域の皆さまに愛される病院をめざして

 順天堂大学練馬病院は、練馬高野台に開院して以来、今年で15年目を迎えます。
この15年間、私ども職員は順天堂の学是”仁”、理念”不断前進”のもと、地域の皆さまに 愛される病院をめざし、地域の皆さまと共に歩んでまいりました。これまでご支援いただいた多くの皆さまに深く御礼申し上げます。
 開院以来、外来患者数は年々増加し、2019年度は1日あたり平均1300人を超える患者さんが来院されました。また、現400床の病床は稼働率100%近い状況が続いております。2020年5月現在、私たちは新型コロナウィルス診療に全力で立ち向かっています。
 こうした中、さらなる地域医療の充実と地域の皆さまのご期待に応えるべく、2020年1月より新外来棟をオープンいたしました。新外来棟は4フロア構成となっており、延べ床面積も従来より1.6倍に拡張いたしました。診療については、従来の30診療科に加え、新しく周術期口腔歯科、小児・AYA世代ボーンヘルスケアセンター、整形外科PRP外来等の専門外来を開始しております。2020年3月には、ロボット支援手術ダヴィンチや、パーキンソン治療のDBS治療も開始いたしました。今後も充実した医療スタッフと、先端医療技術を駆使しながら、地域の皆さまの命と健康を守るため、全力で取り組んでまいる所存です。
 2021年4月には、90床増床を行い490床の病床を稼働させます。増床に合わせて、新たにNICU/GCUはじめとした周産期医療や、血液疾患のための無菌病床を充実させ、心臓血管外科を新設、ハイブリッド手術室やダヴィンチ用手術室を新設いたします。
 順天堂大学練馬病院は、これからも患者さんにとって安心・安全で最新の医療を提供し、地域の急性期病院として中心的な役割を果たしてまいります。何卒ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

院長 児島 邦明写真

院長 児島 邦明

新病棟施設概要

施設規模 地上8階、地下2階
敷地面積 約11,187.98㎡
延床面積 約35,768.49㎡
病床数 490床
フロア案内
フロア案内

今後の計画

当病院では多様化する地域のニーズに応えるため、新3号館外来棟をオープンし診療を開始いたしました。その後も大規模なリニューアルが進行中で、2021年4月までに1号館を改修、400床から90床増し、490床の病院へと生まれ変わります。
それに伴い、周産期センター、心臓血管外科、新生児科、血液疾患無菌室、入院支援センターの新設のほか、ICUの増床、手術室の増室、血液疾患治療の強化、小児・周産期医療、救急・プライマリケア診療の充実と救急・災事医療の拡充をおこないます。順天堂練馬病院は、練馬区の基幹病院として、これまで以上に地域の患者さんが安心して質の高い医療が受けられる病院を目指してまいります。

今後の計画写真
小児周産期センター
NICU・GCUおよび産科手術室を新設し、出産から新生児治療まで幅広い医療を提供します。
手術室の増室・拡張
心臓血管外科の新設に伴い、ハイブリッド手術室の増室、手術室の増室、手術支援ロボット“ダヴィンチ”の導入をおこない、より高度な医療を提供します。
その他拡充予定
  • 高機能医療として無菌室病床の新設
  • 入院生活の質の向上を実現する、入院支援センター設置と周術期口腔外来の充実