365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
出産をご希望の方へ

出産をご希望の方へ

出産をご希望の方へ

当院の分娩方針について

当院の産婦人科医師は、外来、分娩は当番制になっているため、病棟での担当が異なる場合があります。当院では、チームで皆さまの情報を共有しているため、どの医師が関わっても同じ医療が受けられますので、ご安心ください。
経腟分娩について
より自然で、かつ安全な出産を目指し、妊婦さん、家族にとっての満足のいく出産を目指しています。経腟分娩の基本は自然分娩です。自然な陣痛が来るのを待って、自然な陣痛の流れに沿って、お産まで進みます。
37週0日から41週6日までが、正期産の範囲です。分娩予定日から2週間以上過ぎると、結果的にあまりいいお産にならないことがわかっています。このため、私たちは41週に入ったら、計画的に陣痛誘発を行うことを考慮します。
× 閉じる
無痛分娩について
 当院では「安全で快適な分娩」のために、2016年4月より専門の知識を持った産科麻酔科医が赴任し、産科医師・助産師・看護師とともに無痛分娩に対応しています。順天堂医院は現在日本の産科麻酔、特に無痛分娩のリーディングホスピタルであり、当院の無痛分娩も順天堂医院の産科麻酔研修を修了した麻酔科医が中心となって行われております。
 麻酔の安全性を保障するために、当院では計画分娩とさせていただいております。またお一人ずつの分娩に合わせながら、最新の知識と技術に基づいて無痛分娩を行っております。時として分娩では緊急帝王切開が必要な場合もありますが、麻酔科医が一度診察しておりますので安心です。急変時には産婦人科医とともに積極的に治療を行っています。
 無痛分娩をご希望の方は産科外来で担当医師にお伝えください。対応可能かを確認の上、32週前後に周産期麻酔外来を予約させていただきます。
順天堂練馬病院の無痛分娩


無痛分娩をお考えの患者さんへ
 無痛分娩の安全性を保障するために、無痛分娩が可能な人数と時間の制限がある場合がございます。詳しくは産科・婦人科外来を受診していただき、医師にご確認ください。



× 閉じる
陣痛誘発・陣痛促進について
10分間に1回、または1時間に6回以上の規則的な子宮の収縮をもって陣痛発来といい、分娩が開始します。陣痛発来時に体内で産生されるオキシトシンやプロスタグランディンを用いて、分娩を開始させることが陣痛誘発であり、分娩が開始しているものの陣痛が弱くなってしまい分娩に有効な陣痛をつけることが分娩促進になります。陣痛誘発と陣痛促進は以下の適応に応じて、医師と相談のうえ、行うことがあります。

陣痛誘発の適応
  • 破水が起こってから時間が経過しても陣痛が起こらない場合。
  • 分娩予定日から1週間以上経過し、分娩が開始しない場合。
  • 母体合併症の増悪により、早期に分娩を中断(出産)することが母体に必要である場合。

陣痛促進
  • 微弱陣痛で、分娩進行が停滞する場合。
× 閉じる
帝王切開について
帝王切開術とは、自然の営みによって赤ちゃんが腟から出産することが赤ちゃんにとって危険な場合に、お母さんのお腹と子宮に切開を入れて出産させる方法です。赤ちゃんに対してはストレスを少なくできる方法ですが、お母さんに対しては経腟分娩よりもリスクが高くなります。帝王切開術には選択的(予定)帝王切開術と緊急帝王切開術があります。選択的(予定)帝王切開術とは、赤ちゃんが腟から出産するには、ある一定の危険性が発生することがあらかじめ分かっている時に、予定を決めて帝王切開術によって出産させる術式です。前回の分娩が帝王切開であった場合や、骨盤位(逆子)分娩、双胎(双子)や前置胎盤などの場合に行う術式です。緊急帝王切開術とは、分娩が進行しているなか、急激に赤ちゃんの具合が悪くなり、腟からの出産ストレスに赤ちゃんが耐えられないと予想される場合や、急激に母体合併症が増悪し、いち早く分娩を終わらせなければならない場合に緊急で行う急速遂娩法であります。

妊娠・出産は昔から続く自然な営みであります。我々産科スタッフは、これから人生のスタートをきる赤ちゃんと、その赤ちゃんを支えるお母さんやご家族の幸せのために、医学的な適応を遵守し、必要に応じて医療介入を考えていきたいと思っています。

分娩の方法や手段に対して、お気軽に産科スタッフにご相談ください。
× 閉じる

ナチュラルバースルームの案内

Natural Birth Room
2012年より院内助産システムである「natural birth  room」を開設しました。
当院では妊娠経過が順調な方は、出産時に医師が立ち会うことなく助産師とともに自然なお産を行うことができる~Natural Birth Room~作りをしています。~Natural Birth Room~は助産院とは違い大学病院の機能を活かして、お産の経過に異常が生じた場合、速やかに医師と連携をし、母子ともに安全にお産を進めることができます。
生む力、生まれる力を最大限引き出せるように、助産師があなたらしさを大切にしながら産婦さんとご家族に寄り添います。

分娩費用概算

産科4人部屋

4人部屋
64万円~68万円

分娩費用概算

個室
76万円~80万円
  • 帝王切開術の費用は上記とほぼ同額です。
  • 出産一時金制度により42万円が病院に直接支払われるため、退院時の会計は上記金額から42万円を差し引いた金額となります。
  • 帝王切開の場合、術後管理のため術後2日までは2人室となります。
  • 満床の際はお部屋のご希望に添えないこともあります。

セミオープンシステム

周産期セミオープンシステム:
重篤な合併症のないローリスク妊娠の妊婦さんに対して妊婦健診をお近くの医療機関で受けていただき、妊娠34週以降から(帝王切開の場合は32週未満)分娩、産褥1か月までを当院で受診していただくシステムです。

メリット

通院しやすい医療機関で健診を受けられます。
検査データを共有し、夜間・休日などに異常が見られた場合は24時間体制の大学病院で相談できます。

注意事項

当院で出産を希望される妊婦さんが対象です。
初診申込み時の妊娠週数は原則、妊娠12週までとしています。
妊娠初期検査、中期検査はおかかりの施設で行っていただきます。
妊娠初期、妊娠20週、30週前後で胎児の異常や発育を当院で検査させていただきます。

当院の初診予約方法

妊婦さん自身が予約センターに電話を行ってください。

登録医療機関

 医療機関名称管理責任者郵便番号住所電話番号
1医療法人社団 憲信会 関根ウィメンズクリニック関根 憲178-0063東京都練馬区早宮2丁目24番10号03-3931-5588
2医療法人社団 仁孝会 ぬかりや医院忽滑谷 雅孝179-0071東京都練馬区旭町3丁目30番16号03-3939-1131
3加藤産婦人科クリニック加藤 利奈167-0021東京都杉並区井草4-5-203-3301-2222
4医療法人社団レニア会 島田レディースクリニック島田 信敬177-0041東京都練馬区石神井町3-21-9 石神井公園メディカルモール4F03-5393-6688

 

病院のご案内

TOP