学部紹介Faculty Introduction

学部概要

学部の特徴

世界をリードする理学療法士、診療放射線技師を育成
Environment
Education
Experience

保健医療学部の特色

順天堂大学に新たな学部が誕生

順天堂大学の基幹キャンパスである本郷・お茶の水キャンパスに、2019年4月、新たな学部が誕生。高度な専門知識と技術を持って、多岐にわたるフィールドで活躍できる理学療法士・診療放射線技師を養成していきます。

保健医療学部の特色1

附属病院と直結

順天堂医院をはじめとする医学部附属病院のリハビリテーション科、放射線科と緊密に連携。これまでにない環境のなかで経験を積み、確かな技術力と高い実践力を身につけていきます。

保健医療学部の特色2

最新設備の整った充実した教育環境

高度先進医療を提供する附属病院には最新設備が整備されています。また、附属病院に蓄積された豊富な研究成果も活用されるなど、最高の教育環境のもとで講義や演習・実習を行っていきます。

保健医療学部の特色3

経験豊かな教員による充実の教育指導体制

高度な知識や豊富な臨床経験を持つ教員が、学生一人ひとりの希望進路に合わせて丁寧にサポート。4年間で卒業し、国家試験にストレートで合格できるようきめ細かい指導を行っていきます。

保健医療学部の特色4

海外協定校を通じた国際化とグローバル人材の育成

順天堂大学は円滑な国際交流を推進するために、多くの海外大学と協定を結んでいます。海外協定校との交流・連携により、知性と教養にあふれ、発信力と行動力のあるグローバルな視点をもった人材を育成します。

保健医療学部の特色5

スポートロジーでつなぐ理学療法学と診療放射線学

スポートロジーをキーワードに、理学療法学と診療放射線学をつなぎ、けがや病気の早期発見・診断から早期復帰までの一翼を担う人材を育成します。
※スポートロジー(Sportology)とは、スポーツと医学そして健康の関わりを科学的にアプローチすべく、順天堂が新たに定義した学問体系です。

保健医療学部の特色6

取得可能な資格・卒業後の進路

保健医療学部では、経験豊かな教員が学生一人ひとりに対してきめ細かく丁寧に教育指導を行います。確かな実践能力と態度、そして主体的に学修を継続することのできる能力を身に付けて、将来的には以下の資格取得や進路を目指すことが可能です。

理学療法学科

取得可能な資格
  • 理学療法士国家試験受験資格(厚生労働省)

卒業後の進路
  • 病院・診療所等の医療施設、スポーツリハビリテーション関連施設、福祉施設、医療系企業、国内外の大学院進学など

診療放射線学科

取得可能な資格
  • 診療放射線技師国家試験受験資格(厚生労働省)
  • 放射線取扱主任者試験受験(文部科学省)

卒業後の進路
  • 病院、各種検査・健診センター、医療系企業、国内外の大学院進学など

教育関連病院

順天堂大学には、順天堂医院をはじめとする6つの医学部附属病院があります。保健医療学部では各附属病院と緊密に連携し、臨床経験豊富な教員が教育指導を行います。
理学療法学科、診療放射線学科それぞれのカリキュラムには臨床実習が組まれています。臨床実習では本学医学部附属病院を中心に、首都圏の主要な病院等と連携して最先端の医療現場を経験し、臨床での応用力、実践力を培います。設備・臨床データが充実した臨床教育現場で経験を積むことにより、医療現場で実際に活躍できる人材を育成します。

臨床実習病院等

理学療法学科:85施設
診療放射線学科:40施設
※臨床実習病院は今後も増やしていく予定です。
順天堂医院

順天堂医院

静岡病院

静岡病院

浦安病院

浦安病院

順天堂越谷病院

順天堂越谷病院

順天堂東京江東高齢者医療センター

順天堂東京江東高齢者医療センター

練馬病院

練馬病院