学部紹介Faculty Introduction

理事長・学長・学部長ご挨拶

理事長ご挨拶
今、求められる
豊かな人間性と
専門的知識・実践実技力
理事長 小川 秀興

理事長 小川 秀興

順天堂大学は設立以来、今日に至るまで世界の人々の健康に貢献する人材育成に努めてまいりました。社会においては高齢化が急速に進展し、人々の生活習慣や生活環境の変化による疾病構造の変化に伴い、医学・医療技術が多様化・専門化しています。
順天堂大学では「仁」の精神に基づき、豊かな人間性と専門的知識・実践実技力を兼ね備えた国際的に活躍できる理学療法士・診療放射線技師を順天堂医院(本郷・お茶の水)を基幹とする6附属病院そして関連病院群を中心に育成してまいります。
高い感性と向上心に富む人々が、東京本郷・お茶の水の地に参集することを期待しています。
学長ご挨拶
医学部及び附属6病院と
連携し、技術力と実践力を
兼ね備えた医療人を養成
学長 新井 一

学長 新井 一

順天堂大学は江戸後期の天保9(1838)年、学祖・佐藤泰然が江戸・薬研堀に開設したオランダ医学塾に端を発し、今に繋がる日本最古の医学塾です。現在5学部と3大学院研究科、6医学部附属病院(総病床数3418床)を有する健康総合大学・大学院大学として学是「仁」、即ち他を思いやり、慈しむ心を備えた医療職者の育成を教育の基本としております。
本学第6番目の学部となる保健医療学部は、本学の基幹拠点であり医学部及び順天堂医院がある本郷・お茶の水キャンパスに開設します。医学部及び順天堂医院と連携し、医学・医療の基本的素養を基に高度な専門知識を身につけるとともに、確かな技術を習得し高い実践力を備えた理学療法士及び診療放射線技師を養成します。
自らの夢を実現し、知性のみならず豊かな感性と教養を身につけるべく、アクティブに学び、充実した学生生活を送って下さい。
学部長ご挨拶
現代社会に求められるのは、
世界に発信できる医療人
保健医療学部長 代田 浩之

学部長 代田 浩之

順天堂大学は“健康”をキーワードとする健康総合大学として活動して来ましたが、チーム医療の重要性が増す中で、2019年4月に新しく6番目の学部として保健医療学部を開設しました。保健医療学部は6つの本学医学部附属病院と密に連携しながら、高度の専門知識と確かな技術力、そして学是 “仁” の心を持ったspecialistを育成します。
理学療法、診療放射線という分野は、日本だけでなく世界中でニーズが高まっています。この分野を日本がリードすべく、国際的な視野を持ち世界に発信できる人材育成に取り組んでいきます。それは医療現場での貢献だけに留まらず、未来の医療技術の発展という観点からも、我が国に大きく貢献するものと考えています。
私たちの新しい挑戦にご期待下さい。