榎本 佳子

榎本 佳子
(Yoshiko ENOMOTO)
講師
黒川佳子
主要担当科目高齢者看護方法論①・②、高齢者看護実習 I ・II
専門分野高齢者看護学
研究テーマ高齢者の排泄自立ケアについて
高齢者の自立支援について
所属学会・研究会
日本老年看護学会、日本看護科学学会、
日本静脈経腸栄養学会、日本自立支援介護学会
取得学位博士(介護福祉・ケアマネジメント学)国際医療福祉大学大学院 2017

学生へのメッセージ

楽しいことも苦しいことも、一緒に学び感じていきましょう!

最近の研究と活動

主な社会活動

静岡県看護協会看護師職能委員Ⅱ(施設・在宅看護師部会)2015.4~2019.3(2期)

著書・テキスト等

『グローバル時代のコア・ベクトル-意外性への視線-』2018 共著
『系統看護過程シリーズ 経過別ポケット看護過程 呼吸器』2013 共著

学術論文等

  1. 榎本佳子、藤尾祐子、小平めぐみ、井上善行(2018):急性期病棟の看護師が実施する高齢肺炎患者の排泄自立ケアの実態と関連する要因, 自立支援介護・パワリハ学 12(1), 20-28.
  2. Yuko Fujio, Yoshiko Enomoto, Megumi Kodaira, et al(2018):Survey to Asses Information-gathering During the Process of Designing Care Plans Regarding Nutrition Improvement, Asian Journal of Human Services, VOL.14, 11-23.
  3. Yoshiko Enomoto, Yuko Fujio, Megumi Kodaira, Yoshiyuki Inoue (2018):Acute Hospital Nurses’ Recognition of and Approaches to Functional Recovery/ Independent Excretion Care for Elderly Patients with Pneumonia, VOL.14, 24-37.
  4. 「急性期病棟の看護師が実施する高齢肺炎患者の排泄自立ケアの実態と看護支援のあり方」(博士論文)、国際医療福祉大学大学院、2017年
  5. 黒川佳子、藤尾祐子、井上善行(2017):急性期病院における高齢肺炎患者の排泄自立ケアの現状と課題,自立支援介護・パワリハ学 11(1), 18-25.
  6. 近藤ふさえ、山本晴美、黒川佳子、他6名(2017):急性心筋梗塞患者の回復期におけるセルフマネジメント‐生活との折り合いと心臓リハビリテーションに対するニーズ‐.順天堂保健看護研究,5,67-79.
  7. Yoshiko KUROKAWA Yoko TSUCHIYA  Yuko FUJIO, et al(2016):Actual situation of the strengths of elderly community residents living alone. Asian Journal of Human Services, VOL.11, 186-97.
  8. 黒川佳子、横島啓子、長沼淳、松浦美織(2016):介護老人福祉施設における看護・介護職の看取りケアの実態調査.武庫川女子大学看護学ジャーナル,1,37-43.
  9. 横島啓子、黒川佳子、長沼淳、松浦美織(2016):介護老人福祉施設における看取りケア研修のニーズと内容分析.日本看護学会論文集慢性期看護,46,114-117.
  10. 黒川佳子、小川薫、桑村淳子、山本拓史、徳川城治、杉村幸:脳梗塞患者の褥瘡予防における多価不飽和脂肪酸栄養投与の検討、順天堂保健看護研究、15-20、2015
  11. 「慢性呼吸器疾患患者の移動手段の現状と問題について」(修士課程論文)、順天堂大学大学院医療看護学研究科、2009年

研究発表

  1. 榎本佳子、土屋陽子、小川薫:急性期病棟の看護師が高齢患者の排泄用具を切替える際の判断基準の目安と栄養管理の関連.第34回日本静脈経腸栄養学会, 2019.2.
  2. Yoshiko Enomoto, Yuko Fujio, Megumi Kodaira. Circumstances for independent excretion care for elderly pneumonia patients in acute hospitals. Asian Society of Human Services, 2018. 7.
  3. 榎本佳子、藤尾祐子:急性期病棟看護師が高齢肺炎患者の排泄自立ケア実施時に抱く思い.日本老老年看護学会第22回学術集会, 2018.6.
  4. 飯塚麻紀、黒川佳子、福田大祐:看護教育場面における現象学的研究の文献レビュー.第38回日本看護科学学会学術集会、2017.12.
  5. Yuko Fujio, Yoshiko Kurokawa (Enomoto), Noriko Ogawa. Investigation of the quality of care plans regard. NMC & WANS International Nursing Resesrch Conference 2017.10.
  6. Yoshiko Kurokawa (Enomoto), Yuko Fujio, Megumi Kodaira, kazutoshi Furukawa, Noriko Ogawa. Relationship between ICT usage for care planning and information-sharing in nursing care insurance services. Asian Society of Human Services, 2017. 9.
  7. 黒川佳子、藤尾祐子、仁科聖子 他3名:急性期病棟の看護師が行っている高齢肺炎患者の排泄ケア.日本老老年看護学会第22回学術集会, 2017.6.
  8. 柴崎美紀、原田静香、黒川佳子 他4名:都市部在住の高齢者の食行動に影響を与えている要因の検討.第32回日本静脈経腸栄養学会, 2017.2.
  9. Harumi Yamamoto, Fusae Kondo, Yoshiko Kurokawa, et al.:Need of comprehensive cardiac rehabilitation among patients after acute myocardial infarction in a rural area. The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars(EAFONS), 2017.3.
  10. 飯塚麻紀・黒川佳子:開頭術後に意識障害を残した患者と家族に関わる看護師の認識.第36回日本看護科学学会学術集会、2016.12.
  11. 土屋陽子・黒川佳子・美ノ谷新子 他4名:地方在住の独居高齢者がもつ“強み”の評価~日常生活を営む中での行為と自尊感情~.第75回日本公衆衛生学会総会、2016.10.
  12. 黒川佳子・横島啓子・長沼淳・松浦美織:介護老人福祉施設における看護・介護職の看取りケアの実態調査~介護職による安全な医療行為実施への課題~.日本老年看護学会第21回学術集会,2016.7.
  13. Yoshiko Kurokawa, Yoko Tuchiya, Shizuka Harada, et al.:The examination of the "positive characteristics "of elderly individuals living with other people in rural areas.The 3rd Korea-Japan Joint Conference on Community Health Nursing, 2016.7.
  14. Harumi Yamamoto, Fusae Kondo, Yoshiko Kurokawa, et al.:Hospital nursing care and challenges for patients with cardiovascular diseases afte discharge from hospital. The 19th East Asian Forum of Nursing Scholars(EAFONS) , 2016. 3. 

研究助成等

  1. 2018~2021年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)【基盤研究C】 ICTを活用した高齢者の排泄自立を支えるための包括的排泄ケア連携プログラムの開発(課題番号:18K10652)
  2. 公益財団法人 勇美記念財団 2016年度 在宅医療助成
TOP