近藤 ふさえ

近藤 ふさえ
(Fusae KONDO)
教授
近藤 ふさえ
主要担当科目学部:成人看護学(慢性看護) 看護過程 看護研究 教養ゼミナール 慢性看護実習
医療看護学研究科博士前期課程:慢性看護学特論Ⅰ・Ⅱ 特別研究
専門分野成人看護学(慢性期看護)
研究テーマ糖尿病看護(睡眠)
患者教育
外来看護と看護外来
所属学会・研究会日本看護科学学会
日本糖尿病教育看護学会
日本慢性看護学会
日本看護学教育学会
日本家族看護学会
患者教育研究会
取得学位博士(保健学)杏林大学大学院保健学研究科(博乙保第36号))

学生へのメッセージ

私の好きな言葉は「かけがいのない一人の存在としてのあなたと私」で、慢性病を持つ対象や学生と関わるときのPhilosophyとなっています。
みなさんも他者を分かろうとする気持ちを大切に、様々な人間関係の中で、自分を成長させていってほしいと思います。
志は高く目標は堅実に、自己研鑽を重ねながら一歩一歩「不断前進」で勉強や遊びを行っていきましょうね。

最近の研究と活動

主な社会活動

  • 静岡県立静岡がんセンター認定看護師教育課程教員会委員    
  • 神奈川県立保健福祉大学看護教育実践センター 教員・教育担当者養成課程看護コース 看護教育研究 非常勤講師    
  • 社団法人静岡県看護協会認定看護管理者教育運絵委員会委員    
  • 武庫川女子大学看護学ジャーナル査読委員    
  • 日本リハビリテーション看護学会査読委員    
  • 日本糖尿病看護教育学会査読委員    
  • 社団法人静岡県立看護協会「看護研究の基礎」講師    
  • 茨城キリスト教大学大学院CNSコース(慢性期看護専門看護師)非常勤講師

著書・テキスト等

  • 伊藤まゆみ監修 「慢性期看護・ターミナルケア・緩和ケア 対象とのコミュニケーションからケアに至るプロセス」 看護過程p106-109,代謝機能障害と生活への援助(糖尿病)p238-251,2010.4    
  • 河口てる子編:慢性看護の患者教育 患者の行動変容につながる「看護の教育的関わりモデル」p.146-154,MCメディカ出版,2018.  

論文等

  1. 近藤ふさえ,田中ひとみ,堀込克代,佐々木史乃,濵口真知子,桑村淳子,土屋清子:病院内における臨地実習指導者のキャリア発達支援プログラム構築のための基礎的研究,順天堂保健看護研究 (2186-9960)2巻1号, p.1-10.
  2. 近藤 ふさえ, 堀込 克代,他6名:「臨地実習指導者のキャリア発達支援 キャリア発達支援プログラムの実践と評価」,順天堂保健看護研究 (2186-9960)3巻, p.21-32.
  3. 東 めぐみ, 近藤 ふさえ, 横山 悦子, 小長谷 百絵, 小平 京子, 岡 美智代, 太田 美帆, 河口他:看護の教育的関わりモデル」を用いたアクションリサーチ」日本看護科学会誌 (0287-5330)35巻,p.235-246.
  4. 大池 美也子, 23名中17番目近藤ふさえ:「看護の教育的関わりモデル」を活用した教員とのアクションリサーチ,日本看護科学会誌(0287-5330),36巻,p.19-26
  5. 近藤ふさえ,山本晴美,他7名:急性心筋梗塞患者の回復期におけるセルフマネジメント-生活との折り合いと心臓リハビリテーションに対するニーズ,順天堂保健看護研究 (2186-9960),5巻,p.67-79.
  6. 沓間洋子,近藤ふさえ,他10名:外来における骨粗鬆症患者への看護ケア,順天堂大学保健看護研究,7巻,p.16-23.

研究発表

  1. Fusae Kondo, Asami Suzuki, Kaori Tsutsumi, Megumi Higashi :Analysis on sleep and dietary habits and health-related quality of life(SF-8TM) of adult worker in Japan. Sigma Theta Tau International (STTI) 24th International Nursing Research Congress, 22-26July,2013,Prague.
  2. 横島 啓子, 藤尾 祐子, 黒川 佳子, 近藤 ふさえ, 吉尾 千世子:高齢者の生活背景と手続き記憶との関係,日本看護科学学会学術集会.
  3. 東 めぐみ, 河口 てる子, 下村 裕子, 小林 貴子, 岡 美智代, 近藤 ふさえ, 他5名:「治療の看護仕立て」の専門ケアの抽出 インスリン調整場面に焦点をあてて、日本糖尿病教育・看護学会学術集会.
  4. 栗原 明美, 武井 泰, 桑村 淳子, 土屋 清子, 近藤 ふさえ:特別養護老人ホームにおける看取り介護受容を規定する要因、日本家族看護学会学術集会.
  5. 近藤 ふさえ(順天堂大学 保健看護学部), 鈴木 麻美, 東 めぐみ:就労している成人の睡眠の質と食事摂取行動および健康観との関連、日本看護科学学会学術集会
  6. 近藤 ふさえ, 鈴木 麻美, 堤 かおり, 東 めぐみ:就労している健康な成人期男性の睡眠と食事摂取行動の年代別比較,日本看護科学学会学術集会.
  7. Harumi Yamamoto , Fusae Kondo, Yoshiko Kurokawa , Emiko Nakao , Ayumi Sano , Emi Tomita,  Yuta Toriya , Daisuke Watanabe :Hospital nursing care and challenges for patients with cardiovascular diseases after discharge from hospital,The 19th East Asian Forum of Nursing Scholars.Tokyo.
  8. Kondo Fusae、Higashi Megumi、Yamamoto Harumi: An initial study for construction of assessment tool  for sleep care of working patients with adult type II diabetes mellitus (T2DM)- Factor structure of the recognition of diet intake behavior and sleep -The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars.Hong Kong.
  9. Yamamoto Harumi、Kondo Fusae:Needs of comprehensive cardiac rehabilitation among patients after acute myocardial infarction in a rural area The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars(2017.2) Hong Kong
  10. 松尾 正人, 近藤 ふさえ:脳血管疾患患者のミトン型手袋の早期解除への看護ケアに影響する要因の検討,日本救急看護学会学術集会 ,2017.
  11. 沓間洋子,近藤ふさえ,他7名:骨粗鬆症看護外来におけるケアの実態と今後の課題,第49回日本看護学会-慢性期看護-学術集会.
  12. 菊地麻里,近藤ふさえ,他7名:化学療法看護外来におけるケアの実態と今後の課題,第49回日本看護学会-慢性期看護-学術集会.
  13. 宮澤初美,近藤ふさえ、他5名:LCIG療法を受けるパーキンソン病患者への看護~在宅生活を見据えた外来‐病棟ケア実践の一事,第50回日本看護学会-慢性期看護-学術集会.

研究助成等

  • 萌芽研究(研究代表者)平成19年度 課題「就労している壮中年期2型糖尿病患者の睡眠状態の生理学的研究」課題番号:19659595)
  • 基盤研究C(研究代表者)平成23年度~平成25年度 課題「就労している壮中年期糖尿病患者の睡眠と食事摂取行動との関連および看護師の認識」(課題番号:23593261)
  • 基盤研究C(研究代表者)平成26年度~平成29年度 課題「就労している成人2型糖尿病患者への睡眠ケアアセスメントガイド作成にむけた基礎研究」(課題番号:26463323)
  • .基盤研究C(研究代表者)平成29年度~令和1年度 課題「ローカルエリアにおける慢性病患者の在宅療法を支える総合看護外来の組織化と実践評価」(課題番号:17K12226)
  • 平成23年度順天堂保健看護学共同研究助成 課題「病院内における臨地実習指導者のキャリア発達支援プログラムの構築」
  • 平成24年度順天堂大学保健看護学部共同研究助成 課題「臨地実習指導者のキャリア発達支援~研究者と臨地実習指導者との協働によるミューチュアル・アクションリサーチ~
  • 平成26年度順天堂大学保健看護学部共同研究助成 課題「急性心筋梗塞患者の退院後の生活を見据えた急性期の教育的かかわりの検討
  • 令和2年度 順天堂大学学長教育改善プロジェクト 課題「2019年カリキュラム看護過程Ⅰ・Ⅱの教育実施の課題をふまえた教材開発
TOP