2017年10月2日 イベント

三島市家族介護教室を開催しました。

順天堂大学と三島市の連携に関する事業計画のひとつとして、「三島市家族介護教室」を開催しました。夏休み中の8月・9月に大学キャンパスを使用し、三島市在住で日頃ご家族の介護をされている方やこれから介護の予定がある方を対象とした講座です。
本学の教員や医師が最新の介護知識や技術を紹介し、効率的で介護者への負担軽減を考慮した在宅介護方法を学び試してもらう内容です。今年度は、最終日に、それまでの講座で学んだことを少人数のグループごとに復習し、意見交換する時間を組み入れました。全5回シリーズです。
本学部の学生ボランティアの協力もあり、地域の方々と交流を図るよい機会となっています。
参加者は、実際に家庭でご家族を介護されている方が大半であったため、実態に則した質問も多く、介護方法を体験する演習場面では積極的に取り組んでいました。学生と参加者が親しく接し、和やかな雰囲気が漂う介護教室となりました。

2017.08・09三島市家族介護教室①

2017.08・09三島市家族介護教室②

前のページに戻る

TOP