2019年5月6日 学生活動TOPICS 国際交流

本学部学生7名が海外の研究提携大学から高齢者看護学の単位を取得いたしました 

本学部3年生7名がフィンランドの大学から3ヨーロッパ単位を取得し、大熊学部長から修了証が授与されました。この授業は、フィンランドのユヴァスキュラ応用科学大学、ラハティ応用科学大学と連携し、英語Ⅱ(Writing)の授業でGerontechnology(加齢工学)をテーマに、フィンランドの大学の看護学生とウェブ上の学習空間を共有し、介護現場へのロボットやAIの導入に関して、英語による意見交換を行いながら進めるものです。身近な高齢者へのインタビュー、その英語分析レポート作成や英語によるプレゼンテーション、最終課題英語作文など盛りだくさんの内容でしたが、受講者全員よく頑張り単位を取得できました。おめでとうございます。

海外大学からの単位取得について①

海外大学からの単位取得について②

海外大学からの単位取得について③

前のページに戻る

TOP