2020年7月27日 保健看護学部の人 在校生

患者さんを尊重し、仲間と協力することを学びました。

患者さんを尊重し、仲間と協力することを学びました

4年間の集大成となる「看護総合実習」では、各自が選択した領域で実習を行います。
私は小児科を希望しました。
患者さんは治療中であると同時に成長過程でもあるので、今後の成長のためにはどのようなケアが適切かを考えながら接し方を工夫しました。
実習はすべてグループ単位で行うため、チームワークの大切さを知ることができました。
自分以外の視点を得ることで、考えも深められたと思います。

保健看護学部4年生(インタビュー時)
高校生の皆さんへ

保健看護学部では、信頼できる先生や先輩、同じ目標をもつ仲間たちが待っています。
学部全員の支えが、4年間を通して大きな励みになるはずです。
ぜひ頑張ってください。

前のページに戻る

TOP