順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
バスケットボール同好会

バスケットボール同好会

2017バスケットボール同好会TOP

もっとバスケを楽しもう
初心者から全国レベルの人まで、さまざまな人が一緒にバスケットボールを楽しんでいます。ミニバスケットの指導やバスケットボールクリニックの手伝いも。

お知らせ

戦績報告

活動TOPICS

バスケットボール同好会プロフィール

部員数

男子40名、女子31名

目標ならびに抱負

30年度の抱負は①毎回の参加人数を増やすこと②昨年はあまり参加できなかった大会への出場回数を増やすこと2点を挙げたいと思います。1つ目に活動状況にも記載したように、部員数に対して毎回の活動参加人数はとても少ないです。多いときは20人を超え4チーム作れることもありますが、大抵は約10人しか集まらず2チームしか作れない状況です。また、活動場所が遠いため、来るのが大変になりだんだんと参加人数が減っていってしまうということが現状の問題点として挙げられます。特に女子の参加人数が少なく、10人集まらないため、活動は男女混合で行っています。男女合わせても参加人数が10人超えず、個人練習や練習中止になる日も稀にありました。2つ目に大会への出場ですが、部員内の休みの日程が合わず、ほとんど参加することができませんでした。毎回同じメンバーで試合を行うため、だんだんと試合がマンネリ化してしまう傾向があります。そこで大会に出場することで普段とは違った人たちと試合を行うことができ、更に試合をする楽しさを見出すことができモチベーションの向上にもつながります。また、大会に出場することで、新たな目標が生まれ、それに向かって更に普段の活動も向上心を持って取り組むことができると思います。同じ大学内のメンバーだけではなく、社会人との関わりも増えるいい機会になると思います。来年度はこのような状況を打開し、みんなが楽しめるような魅力のあるサークルを作れるように頑張りたいと思います。