順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス

JUTA(Juntendo University Trainer Association)

2020JUTATOP

トレーナーの知識・技術を学び、部活の現場で実践する。
アスレティックトレーナーや選手のサポートに興味がある学生が集まり、ATRでの選手のケアやコンディショニング、勉強会などの活動を行っています。

お知らせ

戦績報告

活動TOPICS

JUTAプロフィール

部員数

男子30名、女子29名(2019年5月1日 現在)

目標ならびに抱負

まず、昨年度の反省として、部活と兼部して所属する学生が多いこと等により、自主性、自発性のある学生が多数いるにもかかわらず、参加率は低いという状態であることが挙げられました。JUTAはスポーツトレーナーを志す学生をはじめ、選手や指導者、教員を目指す学生が所属しており、その学生たちが共に勉強したり情報共有したりする場です。JUTAとして集まる学生の視野や選択肢がより広げられるように、定期的に集会を開くなどして、学生同士の情報共有を行う場を作っていきたいと思います。
しかしJUTA内の結びつきだけではトレーナーとして選手のサポートをするという経験できません。そのため今年度は、JUTAと選手との結びつきを昨年度より一層深めていける環境を作ることを目標に掲げて、より活発で、必要とされる・応援される集団にしていきたいと思います。この順天堂大学は、たくさんの選手がいるとても恵まれた環境です。その選手の力になれるように、ATRでの活動だけでなく、勉強会なども開催し、外部に働きかける活動を増やしていこうと考えています。
毎年行われているATRの活動、トレーニングルームの清掃、交流会への参加、佐倉マラソンでのボランティア活動等を今年度も引き継いでいきます。また、新たな活動として、新ATRで先生方から直接教わる貴重な機会ができたので、積極的に参加していきます。
より良い組織にするために学年関係なく話し合いを重ね、自分たちのできること、やりたい活動をできる組織にしていきたいです。今年度もよろしくお願いいたします。