順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス

JUTA(Juntendo University Trainer Association)

2018JUTA集合写真

トレーナーの知識・技術を学び、部活の現場で実践する。
アスレティックトレーナーや選手のサポートに興味がある学生が集まり、ATRでの選手のケアやコンディショニング、勉強会などの活動を行っています。

お知らせ

戦績報告

活動TOPICS

JUTAプロフィール

部員数

男子59名、女子53名

目標ならびに抱負

 今年の抱負としては、JUTAの学生が100人近くになったのでそれを活かし、将来の視野・選択肢が広がるようJUTA内での交流を増やしていこうと考えています。昨年は、JUTAという組織を学内で多くの人に知ってもらうために、ポスター掲示やSNSの利用や大掃除などのイベント計画を行いました。そんな中JUTAの中心活動であるATR活動においては、ATRの利用者数が減少してしまい、充実した活動ができたとはいえない状況でした。選手がどのようにしたらATRを活用してくれるかを考え、さらにATR活動を活発にするためにもATR内でのイベント計画などを行っていこうと考えています。そこで、JUTA内の3つの委員会である、ATR委員会、イベント委員会、広報委員会で協力し、行っていきたいと考えています。また、朝の勉強会もJUTA学生はもちろん、JUTA学生ではない人もたくさんの人が参加していただけるよう内容を充実させることや、OB・OG会、金沢大学との交流も引き続き行っていこうと思います。特に、OB・OG会は、実際に社会に出て活躍されている方からお話や意見交換、どのような大学生活を過ごしていたかなど伺える貴重な機会であり、縦の繋がりも築いていきたいです。金沢大学との交流は毎年行っており、さくらキャンパスで開催する年なので、楽しい企画や運営方法なども学んでいけたらと考えています。他にも佐倉マラソンボランティアなど、社会に出た時にプラスになるような経験を積み、それをうまく共有できれば良いと思います。JUTAの学生同士がコミュニケーションをとり、よりよい組織づくりを目標に活動をしていきます。今年度もよろしくお願いいたします。