順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス

JUTA(Juntendo University Trainer Association)

2019JUTATOP

トレーナーの知識・技術を学び、部活の現場で実践する。
アスレティックトレーナーや選手のサポートに興味がある学生が集まり、ATRでの選手のケアやコンディショニング、勉強会などの活動を行っています。

お知らせ

戦績報告

活動TOPICS

JUTAプロフィール

部員数

男子30名、女子29名(2019年5月1日 現在)

目標ならびに抱負

JUTAはトレーナーに関することを学ぶサークルですが、トレーナーを目指す学生以外にも指導者や教員などを目指す学生も所属しています。そのため今年はこれまでの先輩方が残してくださったものや文化は引き継ぎつつ、現在所属している学生それぞれが自分の将来のために学んだことややりたいことをアウトプットできる、しやすい環境をさらに作っていきたいと思います。具体的には現在、月に1度JUTAの学生で勉強会を行っていますが、まだまだ参加率が低い状況なので、内容の充実やSNS等の活用、参加しやすい雰囲気づくりなど、どうすれば参加者が増加するか自分たちのできる、したいこととすり合わせながら話し合いをして活性化させていきたいと考えています。また周りから応援していただけるような組織になるために外部への働きかけを継続、発展させていきたいとも考えています。現在定期的にトレーニング室の清掃をしていますが、清掃の頻度を高める、ポスター作製などをして選手が気持ちよくトレーニングができるようにしていきたいです。ほかにも毎年佐倉マラソンなどのボランティア活動もしていますが、今年度も積極的に地域貢献もしていきます。さらに今年度チャレンジしようとしているのが、JUTAから選手に向けての発信です。昨年度の活動の反省点のなかでJUTAと選手の関わりが少ないことが挙げられました。そのため普段の練習や試合で役に立つようなセルフケアやトレーニング、栄養などの知識を伝えることでJUTAを今まで以上に認知してもらい、選手とより関わっていけたらと考えています。これらのほかにもアイデアが上がれば、その都度話し合って自分たちのやりたいことを実現できる組織にしていきたいと思いま126 す。今年度もよろしくお願いいたします。