順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
女子フットサル同好会

女子フットサル同好会

2018女子フットサル同好会集合写真

「みんなで楽しむ」のがモットー
とてもアットホームな同好会で、どの学年も壁がなく仲が良いのが特徴です。有意義な大学生ライフを送れるように、合宿やスノーボード、飲み会なども企画し、サッカー以外のイベントも全力で取り組みます。

お知らせ

戦績報告

女子フットサル同好会

平成26年度戦績

女子フットサル同好会

平成25年度戦績

女子フットサル同好会

平成24年度戦績

活動TOPICS

女子フットサル同好会プロフィール

部員数

女子21名

実績

 Afflus League 2017 2位

目標ならびに抱負

 今年度、女子フットサル同好会は「笑進」というテーマのもと活動していきます。昨年度は、チームから得点王を輩出しながらもリーグではチーム優勝を飾ることができず、準優勝いう形で幕を閉じました。その悔しさを晴らすべく、今年こそは優勝を目標に日々練習に取り組んでいきたいと思います。しかし、それはただ単に厳しく練習を行うということではなく、一回一回の練習をより効率の良いものに変えていくという意味です。私たちは総勢20名で活動していますが、そのうち12名は初心者です。女子フットサル同好会は指導者がいないため、練習メニューなどは基本的に経験者部員が考案するという体制で運営していますが、そのメニューの基盤となるのは初心者部員の意見です。部活動のような厳しい上下関係がないことは同好会の一つの強みであり、チーム内では競技力に関係なく個々の考えを言い合える関係があります。この関係を最大限活用し、チーム内に一つでも多くの好循環を生み出せるよう、一人ひとりが責任を持って行動していきたいと思います。また、昨年度から練習場にナイターが設置されたため、今までは妥協してきた部分もしっかりと練習をすることで、個々の技術の向上に努めます。以上の通り、今年度女子フットサル同好会は「笑進」というテーマのもと、常に笑顔が溢れるよいチーム雰囲気の中で、競技力に関係なく一人ひとりが自分なりに目標達成に向かって進んでいけるチームを目指して頑張ります。