順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス

陸上競技部

2021陸上競技部集合写真

27回のインカレ優勝&11回の箱根駅伝優勝!
最大の目標は、関東IC、日本IC、箱根駅伝総合優勝! 真の王者を目指し、より強い集団になるために一人ひとりが日々精進しています。

お知らせ

*上記以前の「お知らせ」はこちらをご覧ください。

戦績報告

陸上競技部

2021年度戦績

陸上競技部

2020年度戦績

陸上競技部

2019年度戦績

陸上競技部

平成30年度戦績

陸上競技部

平成29年度戦績

*上記以前の戦績はこちらをご覧ください。

活動TOPICS

陸上競技部プロフィール

部員数

男子187名、女子90名(2021年6月1日現在)

主な戦績(2020年度)

第99回関東IC 出場(コロナ禍のため順位無)/ 第89回日本IC 男子1部総合4位、女子1部総合17位

目標ならびに抱負

順天堂大学陸上競技部の最大の目標は、オリンピックをはじめとする世界大会に1人でも多くの選手を輩出することである。昨年、開催される予定であった東京オリンピックが今年に延期され、出場できる可能性が広がった選手もおり、本陸上競技部の選手・指導者が日本を代表し、日本を盛り上げる存在でありたいと思う。 対校戦では、関東インカレ、全日本インカレ、箱根駅伝において総合優勝を目指す。昨年はコロナウイルスの影響で関東インカレは対抗戦ではなかったが、全日本インカレは総合4位、箱根駅伝は総合7位という結果に終わった。この時の悔しさを忘れずに、昨年以上に総合優勝への気持ちを強く持ち、選手・スタッフの連携を強化しつつ、チーム一丸となり、陸上競技ができるという感謝の気持ちを忘れずに戦って行く。特に新4年生は最上級生として下級生を引っ張って行き、順天堂大学陸上競技部としてのプライドや責任を持ち、チームを牽引していく。女子部としては、関東インカレ過去最高成績、日本インカレ総合8位以内、駅伝においても過去最高レベルを目指す。最上級生を中心にチーム全体が結束し、一人ひとりが緊張感をもって競技に挑んで行きたい。駅伝では、関東駅伝3位以内、全日本大学女子駅伝シード権獲得を最大の目標とする。そのために、チーム内での競争心も大切にし、切磋琢磨していきたい。男女関係なく、ひとつのチームとして互いに目標を達成できるように一所懸命に活動して行く。