順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
バドミントン部

バドミントン部

2019バドミントン部集合写真

3学部共同で上を目指す!
医学部・医療看護学部と合同で練習を行いながら、よりよい結果を残していけるように頑張っています。

お知らせ

戦績報告

バドミントン部

平成30年度戦績

バドミントン部

平成29年度戦績

バドミントン部

平成28年度戦績

バドミントン部

平成27年度戦績

バドミントン部

平成26年度戦績

活動TOPICS

バドミントン部 プロフィール

部員数

男子15名、女子14名 (2019年5月1日 現在)

実績(2018年度)

関東大学春季リーグ戦 男子5部5位・女子5部4位
関東大学秋季リーグ戦 男子5部6位・女子5部4位

目標ならびに抱負

前年度の大会では、関東リーグでは男子が降格、女子、千葉リーグ男女が現在のリーグ残留と、結果がふるわないことが多かった。大会を振り返ると、「もっと練習を集中して取り組んでいれば」「あそこには勝てる要素があった」と思い、反省することばかりであった。自分を含め、部員の目標に対する意識不足、練習に対しての考えが甘かったことが原因であると考えている。集中した練習、練習内容の充実はもちろん、部員全体が目標達成に向けて何ができるか考え、常に試合を意識した練習を心がけていくことが大事だ。そのほかにも前年度の反省を踏まえ他大学との練習試合や合同練習をより多く行って実際の練習での経験を増やしていく必要がある。そうすることで、大会で通用する力や団体戦で勝てるチームとしての力をつけていきたいと考えている。今年度は男子、女子ともに関東リーグ、千葉リーグの団体戦で昇格できるように、また、個人戦では全員が勝ちを経験できるような勝ち癖のあるチームを作っていけるように、部員ともども今まで以上に切磋琢磨し努力していく。また、そのためには、経験者を含めた新たな新入部員を確保し、部の全体的なレベルを総上げする必要がある。そのため今年度も、前年度に引き続き、新入部員を積極的の勧誘、確保を重点的に行っていこうと考えている。前年度よりもさらに盛り上がりのあるチームを目指して、医学部、国際教養学部、看護学部など、様々な方の力を借りながら、今年度も精進していく。