順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
蹴球部(男子)

蹴球部(男子)

2022男子蹴球部

挑戦なきところに成功なし
全てのタイトルを勇気と覚悟を持って奪いに行く。一人ひとりが目標に向かって100%の力で挑戦するのが順大蹴球部です。

お知らせ

戦績報告

蹴球部(男子)

2021年度戦績

蹴球部(男子)

2020年度戦績

蹴球部(男子)

2019年度戦績

蹴球部(男子)

平成30年度戦績

蹴球部(男子)

平成29年度戦績

*上記以前の戦績はこちらをご覧ください。

活動TOPICS

蹴球部(男子)プロフィール

部員数

180名 (2022年5月1日 現在)

実績(2021年度)

第94回関東大学サッカーリーグ男子 1部8位
天皇杯JFA全日本サッカー選手権 ベスト32

目標ならびに抱負

昨年の男子蹴球部は「コミュニケーションの強度」と「トレーニングの強度」をチームでの目標としてシーズンをスタートしました。
しかし、中々思うように行かない一年となってしまい、J R東日本カップ2021第95回関東大学サッカーリーグ戦では苦しい試合が続き8位という結果で終わりました。
前年度が3位という結果であったことに対して、今年度は8位という結果になってしまい部員全員が悔しい思いをしました。
また、夏に行われた2021年度 第45回総理大臣杯全日本サッカートーナメント大会、そして2021年度 第70回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)ともに全国大会に出場することができませんでした。夏と冬の全国大会に出場することができなったことは言葉では表現のできないほど悔しい思いでした。
このように昨シーズンは蹴球部にとってとても悔しい一年となってしまいました。
しかし、この悔しいという経験、気持ちを胸に今シーズンは必ずタイトル獲得という目標を叶えたいと思います。
また、今シーズンは全日本大学サッカー選手権(インカレ)の決勝戦が1月1日に国立競技場で行われる予定です。なので今年は部員全員で1月1日に行われる決勝戦に駒を進めるように努力していきます。その目標を叶えるためにも、部員全員が自分自身と向き合い、サッカーだけでなく、学業そして私生活でも一人の人間として成長していきます。
昨年もコロナ禍の中、医療従事者を初めとする様々な方々の支えがあり、部活動をできたことを心より感謝しております。
まだまだ収束はしておらず、難しい社会情勢ではありますが日々感謝の気持ちを忘れずに監督、スタッフ、部員全員が実りのある一年になるよう努力していきます。
今後も順天堂大学男子蹴球部への温かいご声援をいただけましたら、幸甚に存じます。