順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
蹴球部(男子)

蹴球部(男子)

2018蹴球部(男子)集合写真

サッカーで「日本一の組織」を目指す!
一人ひとりが自分自身と向き合い、人として成長しながら、蹴球部全員で結果を出していきたいと思います。目指すのは、「日本一の組織」です。勝利することを課題とし、何が重要で必要か常に考え、決断、行動できる人間を育てます。

お知らせ

戦績報告

蹴球部(男子)

平成30年度戦績

蹴球部(男子)

平成29年度戦績

蹴球部(男子)

平成28年度戦績

蹴球部(男子)

平成27年度戦績

蹴球部(男子)

平成26年度戦績

*上記以前の戦績はこちらをご覧ください。

活動TOPICS

蹴球部(男子)プロフィール

部員数

101名

実績(29年度)

第91回関東大学サッカーリーグ男子1部2位 / 第66回全日本大学サッカー選手権 ベスト8
第41回総理大臣杯 全日本大学サッカートーナメント大会 ベスト16

目標ならびに抱負

 昨年の目標は「全てのタイトルを獲得する」ことでした。結果の一つとして、アミノバイタルカップ2017第6回関東大学サッカートーナメント大会で優勝することができました。しかし、第41回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントでは、2回戦で敗退してしまいました。そして、第91回関東大学サッカーリーグ戦は惜しくも2位でした。また、第66回全日本大学サッカー選手権大会では3年連続のベスト8ではあったものの、その壁を超えることはできませんでした。結果として「全てのタイトルを獲得する」というチームの目標を達成できませんでした。これらの結果から、改めて一年間を通して、試合に勝ち続ける難しさを感じました。教訓としては、細かいことでも大切にすることが必要だということです。例えば一日一日の練習を全員がどれほど意識高く、本気でやっていたのか。我々が目標としているものに対して、どれだけの部員が本気で目指していたか。そして人として、大学生として成長するために、サッカーだけでなく、私生活、学校生活も見つめ直す必要があるということを感じました。日本一のチーム、組織になっていくためには細かいところまで気を使わなければならないと思っています。それほど、我々が目標にしているものは難しいことです。新体制になりメンバーが入れ替わったとしても、「全てのタイトルを獲得する」というチームの目標は変わりません。全部員、スタッフが一つになり全てのタイトルを獲りにいきます。順天堂大学蹴球部に関わる全ての方々、応援してくださる方々に感謝の気持ちをもって一年間通して頑張っていきます。何卒、応援よろしくお願い致します。是非、我々の試合を観に来てください。