順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
蹴球部(男子)

蹴球部(男子)

2021蹴球部(男子)TOP

サッカーで「日本一の組織」を目指す!
一人ひとりが自分自身と向き合い、人として成長しながら、蹴球部全員で結果を出していきたいと思います。目指すのは、「日本一の組織」です。勝利することを課題とし、何が重要で必要か常に考え、決断、行動できる人間を育てます。

お知らせ

戦績報告

蹴球部(男子)

2020年度戦績

蹴球部(男子)

2019年度戦績

蹴球部(男子)

平成30年度戦績

蹴球部(男子)

平成29年度戦績

蹴球部(男子)

平成28年度戦績

*上記以前の戦績はこちらをご覧ください。

活動TOPICS

蹴球部(男子)プロフィール

部員数

144名 (2021年6月1日 現在)

実績(2020年度)

第94回関東大学サッカーリーグ男子1部3位 / #atarimaeniCUP(インカレ代替大会) 総合3位

目標ならびに抱負

昨年も「チーム内での競争の激化」をテーマとし、チーム全員が「全てのタイトルを獲得する」という目標に向けてシーズンをスタートしましたが、新型コロナウイルスの影響により第94回関東大学サッカーリーグ戦の開幕目前にして活動停止を余儀なくされてしまいました。2ヶ月間チームとして練習することができずリーグ戦開催も危ぶまれ、先が見えない不安な日々を過ごしました。しかし、医療従事者を始め大学関係者や大会運営に関わる方々のご尽力もあり、無事に活動を再開することができました。第94回関東大学サッカーリーグ戦は前年を上回る3位となることができました。また、シーズン唯一の全国大会となった、「#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!」では2年ぶりの3位となることができました。勿論、部員全員が3位という結果より接戦の末敗れた準決勝戦での悔しさの方が強く鮮明に残っています。この悔しさは決して忘れてはいけないと感じています。新シーズンが始まりメンバーが入れ替わっても、全てのタイトルを獲得するという目標は変わりません。その為に、部員全員が目標達成の為に、自分の成長の為に何ができるのかを真剣に考え、向き合っていくことが大切です。サッカーだけでなく、学業との両立、私生活での行動を今一度見直すことも大切だと強く感じています。昨年、惜しくもタイトルには手が届きませんでしたが、難しい社会情勢の中シーズンを乗り越えることができたことは必ず今後に繋がると確信しています。今年はチームの目標を達成できるよう全部員、スタッフが一丸となり日々努力を積み重ねていきます。順天堂大学蹴球部に関わる全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、2021年が実りのある1年となるよう頑張っていきます。何卒、順天堂大学蹴球部への変わらぬご声援の程、宜しくお願い致します。