順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
バレーボール部(男子)

バレーボール部(男子)

2019バレーボール部(男子)集合写真

多くのVリーガーを輩出
バレーボール部では、春、秋のリーグ戦、東日本、全日本インカレの4冠を目標に日々練習に励んでいます。またバレーボールを通じて、「社会に通じる人間性」の確立を目指しています。

お知らせ

バレーボール部(男子)

第63回秩父宮賜杯全日本大学男子選手権、優勝!

バレーボール部(男子)

バレー部男子が全日本インカレ3位

戦績報告

バレーボール部(男子)

2019年度戦績

バレーボール部(男子)

平成30年度戦績

バレーボール部(男子)

平成29年度戦績

バレーボール部(男子)

平成28年度戦績

バレーボール部(男子)

平成27年度戦績

*上記以前の戦績はこちらをご覧ください。

活動TOPICS

バレーボール部(男子)プロフィール

部員数

31名 (2019年5月1日 現在)

実績(2018年度)

春季関東大学男子1部リーグ戦 4位/秋季関東大学男子1部リーグ戦 7位

目標ならびに抱負

 今年度主将を務めさせていただきます松本国際高校出身の角雅也です。今年度は結果にこだわっていき、全日本インカレで優勝することを目標に活動していきます。全日本インカレだけでなく、春、秋季リーグ戦、国民体育大会、天皇杯・皇后杯でも高い結果を残し順天堂大学の名に恥じないプレーを心がけます。
 私たち男子バレーボール部は個々の技術は高いのですが、秀でたスーパースターは誰もいません。そのため関東1部に所属している私たちは、どのチームよりもチーム力を強くし勝ち続ける必要があります。日頃の練習の中で辛く厳しい状況でも1球1球を大切にし、仲間と叱咤激励しながらチーム一丸となって取り組んでいきます。コートの中だけでなく外からも声をかけていくように1人1人が今まで以上に高い意識を持ち、チーム力で戦っていきたいと思います。また、昨年度は春季リーグ戦4位や天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド10年ぶりの進出など着実に力をつけています。しかし、順天堂大学が優勝したのは2010年の全日本インカレ以来ありません。上位に入ることはもちろん、優勝を目標に日々精進しています。
 バレーボールを通して挨拶や日常生活でのマナーなど人として当たり前のことを当たり前にすること、そして「社会に通じる人間性」を培い、思いやりを持った人間に成長していけるよう取り組んでいきたいと思います。また、大学生として学業、研究に励むことはもちろん、新4年生は卒業後の各々の道に向けて邁進することを大切にしたいと思います。
 最後になりますが、日頃より男子バレーボール部の活動にご理解並びにご協力いただいております保護者の皆様をはじめ、OBの皆様、大学関係者の皆様に心からお礼申し上げますとともに、2018年度もご支援並びにご鞭撻のほどよろしくお願い致します。