順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
蹴球部(女子)

蹴球部(女子)

2019蹴球部(女子)集合写真

一部で戦い続けられるチームに!
人として、学生として、サッカー選手として成長することを目指します。

お知らせ

戦績報告

蹴球部(女子)

2019年度戦績

蹴球部(女子)

平成30年度戦績

蹴球部(女子)

平成29年度戦績

蹴球部(女子)

平成28年度戦績

蹴球部(女子)

平成27年度戦績

活動TOPICS

蹴球部(女子)プロフィール

部員数

41名 (平成30年5月1日 現在)

実績(2018年度)

第32回関東大学女子サッカーリーグ2部2位

目標ならびに抱負

女子蹴球部は「人として、学生として、サッカー選手として、全員が成長する組織」という理念のもと活動をしています。この理念のもと2019年度は「愛し愛される組織、一人ひとりが機能する組織、体現できる組織」という3つのチームビジョンを掲げ、「全進」というコンセプトで活動していきます。
 このコンセプトには、全員が現状の自分から変化していく、自分一人だけが成長するのではなく、全員が補い合いながら、より良い組織へと変化していきたいという想いを込めています。これまでの先輩方が大切にしてきたことを軸に新たな変化を起こしていける組織になれるように、これまでよりも濃く深く女子蹴球部の在り方を考え、行動し、継承していかなければならないと思っています。私たちは同じリーグを戦う他大学に比べサッカーのレベルでは劣っているかもしれません。しかし、毎年チームのメンバーや組織の色が変わっても、組織力で戦っていくことは変わりません。私たちはサッカーのレベルに関係なく、仲間と向き合い全員が全員の成長に関与し、促し合うことを大切にしています。昨年度は高齢者の運動指導、稲刈り農業体験、アンプティサッカー、サッカーを通した異なる世代の方々との交流、学会運営補助など様々な方々の協力のもと、多くの経験を積ませていただき、部員一同、価値観の幅が広がりました。
 2019年度も、より魅力的で愛される組織へと変化していけるように、部員全員で精進していきたいと思います。そして、もう一つ上のステージに進んでいけるよう、女子蹴球部を支えてくださる方々の想いを胸に、関東大学女子サッカーリーグ1部昇格という目標を必ず達成します。