順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
学びの特長

健康学科

健康学科

健康学科3つのポイント

    「健康」を多面的に捉える
「身体的・精神的・社会的」健康に関する科学的な知識を修得し、人々の健康づくりと健康支援に必要な技能を育みます。

   進路に対応した資格取得を目指す
健康を核として、保健体育科教諭、特別支援学校教諭、養護教諭、精神保健福祉士、衛生管理者など、将来に沿った専門資格を取得できます。

   現場でアクティブに活躍できる力を養う
各種スポーツ団体等と連携し、生涯にわたる健康運動や障がい者スポーツの振興および指導の現場で、積極的に取り組むことのできる人材を育成します。

学科長のごあいさつ

人間の普遍的なテーマである健康について深い考えを持ったスペシャリストを目指す。

健康的な生活を送ることはすべての人々が願うことです。健康には、心身の状況、社会経済状況、対人関係などさまざまな要因が影響しています。本学科では、人間の普遍的かつ本質的なテーマである"健康"について広く学び、教育・福祉・医療・障がいの視点から多面的かつ深く掘り下げていきます。オリンピック・パラリンピックを目前に控えて多様性が注目される昨今、障がい者の雇用問題などの社会問題を理解しながら、健康についての深い考えを持っていることは非常に重要です。その上で、スポーツの現場や教育現場に限らず、あらゆるフィールドで活躍できる人材の養成を目指します。

柴田展人 学科長

   健康学科
   学科長
   柴田 展人 教授