順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
先任准教授 堀 智子

スポーツとコミュニケーション

〔研究領域〕
言語(主に音声)、英語、コミュニケ―ションとスポーツの関係に関する研究
〔研究領域のキーワード〕
日英比較、音声、話し方、プレゼン・スピーチ、英語教育
〔目標・方法・内容等〕
 スポーツやビジネスをはじめ、分野を問わずコミュニケーションの重要性は広く認識されている。しかし、それぞれの分野において効果的なコミュニケーションとは何か、またそれを実現するために必要な要素については十分に明らかにされているとはいえない。本ゼミナールでは、効果的なコミュニケーションのあり方について音声、話し方、表現等に注目し、日本語と英語を比較しながら研究を進めていく。3年次は、英語を用いた研究を可能とするための英語基礎力向上と関連分野の基礎知識を学ぶことを中心に行う。4年次は、書籍やインターネット等で公開されているプレゼンやスピーチ映像・ニュースから各自が興味のある分野でデータ(音声や語彙)を収集・分析し、その特徴について検討する。効果的なコミュニケーションのあり方を考える中で、自らのコミュニケーション力の向上にもつなげてもらいたい。