順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
助教 武田 剛

水泳(武田)

〔研究領域〕
測定系競技のパフォーマンス評価とコーチング
〔研究領域のキーワード〕
競泳、トレーニング、スポーツバイオメカニクス、トレーニング科学
〔目標・方法・内容等〕
測定系競技(競泳)のパフォーマンス評価方法を中心に学び、計測方法やデータの解釈等を、実習を通して学習する。計測方法はスポーツバイオメカニクス分野で広く利用される方法を中心に学習する(映像撮影、センサ利用)。内容は競泳を中心に展開するが、競泳にかかわらず、客観的な記録でパフォーマンス評価が行われる競技に関しても広く学生を受け入れる。
3年次はゼミ内での共通テーマを設定し、データ計測、数値処理等の実習を行い、データ計測方法、データ解釈の理解を進める演習を中心に実施する。4年次には、卒業論文のテーマに沿って、論文執筆に必要な論文作成技法と、研究計画の立案、論文指導を行う。