順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
冨田が個人総合で優勝!鹿島も銅メダル!

2006.11.28 体操競技部

冨田が個人総合で優勝!鹿島も銅メダル!

メルボルンで行われている第38回世界体操競技選手権大会男子個人総合決勝において冨田洋之(大学院2年)が優勝しました。
冨田は最初の種目の床で10位と出遅れたが、全種目9点台と安定した強さをみせ、見事世界一に輝きました。
また、続く男子種目別のあん馬で鹿島丈博(大学院2年)が3位となり、同大会において3大会連続メダル獲得となりました。
ご声援ありがとうございました。

第38回世界体操競技選手権大会

第38回世界体操競技選手権大会

本学関係者の成績は次のとおりです。


男子個人総合
1位 冨田 洋之  56.698点


種目別
あん馬
3位 鹿島 丈博 9.687点
8位 冨田 洋之 8.637点
鉄 棒
8位 冨田 洋之 8.475点

前のページに戻る