順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
立命館大学との学術交流協定<事業レポート>

2017.3.7

立命館大学との学術交流協定<事業レポート>

順天堂大学と立命館大学は、研究・教育内容の充実と学術・文化の発展及び科学技術の高度化を図ることを目的とした学術交流に関する包括協定を締結しています。

両大学は現在、文部科学省と科学技術振興機構が推進する「革新的イノベーション創出プログラム」(Center of Innovation=COI)において、「スポーツ・健康」と「セルフケア・医療」の融合による健康維持・増進を図り全ての人々をアクティブな状態へ誘導する「アクティブ・フォー・オール」の実現を目指した研究を共同で進めています。
平成29年3月7日(火)、順天堂大学さくらキャンパス(千葉県印西市)において、順天堂大学と立命館大学による「入学前教育プログラム」に関する情報交換会が行われました。「入学前教育」とはAO入試や推薦入試で早期に合格した入学予定者に向けて、大学入学前までに大学が行う準備教育です。両大学とも高校から大学へのスムーズな学習移行や新しい仲間との交流等を目的に、上記早期合格者の一部が学内に集まって行われる「集合教育」を実施しています。

今後も両大学の保有する教育・研究資源のさらなる有効活用を図ることで、我が国の健康・幸福寿命の伸延を目指した取り組みを加速させてまいります。

(2017.03.07)学術交流協定【立命館大学】


前のページに戻る