順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
【スポーツ健康科学部】入学前教育プログラムを実施

2019.1.28

【スポーツ健康科学部】入学前教育プログラムを実施

入学前教育プログラム

「自立したアスリート」について講演する山﨑教授

スポーツ健康科学部では、平成31年度AO入試(トップアスリート選抜)及び推薦入試(スポーツ推薦)合格による入学予定者を対象とした「入学前教育プログラム」を1月26日(土)~27日(日)の2日間にわたり、さくらキャンパスと成田市内のホテルにおいて実施しました。
 
プログラムには101名の高校生が参加し、1日目は競技力だけでなく学業も優秀な在校生との対談、コンプライアンスやハラスメントに関する在校生を交えたディスカッション及びプレゼンテーションが行われました。2日目は、山崎一彦教授による「自立したアスリート」に関する講演のほか、クラブ指導者を交えた競技種目別のグループワークが実施され、競技力向上に向けた入学後の目標設定に取り組みました。

参加高校生は2日間のプログラムを通じて大学教育システムの理解、アスリートに求められる高い倫理観とモラルを学ぶ「スポーツ倫理教育」の理解を深め、大学入学後の目標設定を行いました。本プログラムは平成30年度中に設立予定の一般社団法人「大学スポーツ協会(UNIVAS)」で公開中の事業計画を参考に、アスリート学生の学業充実を入学前から支援することを目的に実施されました。

入学前教育プログラム

コンプライアンスを説明する青木教授

入学前教育プログラム

在校生を交えたディスカッション

入学前教育プログラム

グループごとのプレゼンテーション

入学前教育プログラム

クラブ指導者とのグループワーク
「入学前教育」とはAO入試や推薦入試で早期に合格した入学予定者に向けて、大学入学前までに大学が行う準備教育であり、本学では上記の「集合教育」のほか、AO入試(一般選抜・教員志望選抜・英語特別選抜)及び推薦入試(自己推薦)合格者に対し、「通信教育」を実施しております。

前のページに戻る