順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
2019年度 さくらキャンパス会場(9/8)のレポートを掲載しました。

2019.9.19 保護者懇談会

2019年度 さくらキャンパス会場(9/8)のレポートを掲載しました。

第234回 保護者懇談会さくらキャンパス会場9/8(日):さくらキャンパス会場

第234回 さくらキャンパス会場
日程:2019年9月8日(日)
会場:さくらキャンパス
出席:545名
   さくら会 17名・教職員 75名・卒業生 2名

2019保護者懇談会(さくらキャンパス会場)TOP

懇談会感想

古川 博基・直美 様
スポーツ科学科 1年
古川 泰地さん(ダンス部所属)の保護者様

2019保護者懇談会(さくら会場)古川さま

大型台風の直撃により、さくらキャンパス周辺も長時間の停電など大変な状況であったことと思います。息子ともほとんど連絡が取れない状況であったため、学校や寮の状況を心配していました。
今回参加した保護者懇談会は、台風が上陸した前日の9月8日に開催されました。当日は、初めての懇談会参加ということで、どのようなお話が伺えるのか期待と不安が入り混じった中、茨城から車でさくらキャンパスに向かいました。台風が接近中とのことでしたが、雨がぱらつく程度のうちにさくらキャンパスに到着すると、いつも空いている駐車場が満車状態で、想像よりも多くの父兄が参加されていることに驚きました。
 受付を済ませて案内された大き目の教室に入ると、そこでご用意して頂いた昼食を頂き、そのまま啓心寮の先輩にあたる三年生から寮の生活について色々と話を伺うことが出来ました。夜遅く駅から寮に戻る際には順天堂タクシーが利用できること、アパートは十分あり親切にしてくれる不動産屋さんもあるが条件によっては早めに探した方が良いこと、男子寮は汚いと言われるが古いのが原因で毎週きちんと掃除していることなど、息子からは得られない話が沢山聞けて安心しました。一番印象的だったのは、室長になると様々なセミナーやリーダーの経験を通して成長の機会が得られるという事でした。これらの経験があると、就職面接での話のネタに困らないとのことです。
大学側説明会では、主に進路と就職サポートの話を伺いました。2大進路は教職と企業ということで、それぞれ卒業生が体験談を紹介してくれました。体験談によると、順天堂大の学生の唯一の弱点は情報量とのことで、会社訪問するだけで東京まで出る必要があり時間とお金がかかるが、自分の足で行くことが重要なので是非サポートをとのことでした。まだ先のことではありますが、その時は全力でサポートしようと思います。
個人面談では担任の先生に対応して頂き、成績や学校・寮・クラブ活動での様子を聞かせて頂きました。寮のメンバーにとても恵まれていること、大学から始めたクラブ活動に楽しく取り組んでいることなどを聞くことができ大変安心しました。また、副担任、室長、部長による生徒の評価コメントを聞くことができ、普段の親から見たときと周囲から見たときのギャップが興味深かったです。学業状況は成績表で知ることができますが、寮やクラブ活動での様子は保護者懇談会に参加しないとなかなか知ることが出来ませんので、今回の保護者懇談会に参加して本当に良かったと思いました。
最後に、教職員の皆様、さくら会役員の皆様、このような素晴らしい機会を設けて頂き大変ありがとうございました。
 

前のページに戻る