順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
鈴木雄介選手(平成22年卒)世界陸上男子50キロ競歩で金メダル!!

2019.10.1 陸上競技部 クラブ・同好会共通

鈴木雄介選手(平成22年卒)世界陸上男子50キロ競歩で金メダル!!

第17回IAAF世界陸上競技選手権大会ドーハ(9月28日)にて、男子50km競歩で鈴木雄介(平成22年卒)が2011年テグ大会以来(ハンマー投:室伏広治選手)の日本人金メダルを獲得しました。
深夜の暑熱下、中盤まで2位を3分以上離すレース展開でしたが、40km過ぎからは相手に追い上げられる厳しいレースでした。しかし終始暑熱対策をした結果、日本人ではこの種目初の金メダルを獲得しました。
本競技での2020年東京五輪代表の代表に内定し、今後の活躍が期待されます。
引き続きあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

競歩鈴木選手金メダルMainpic

写真左から
・宮澤那緒トレーナー(平成21年卒)
・鈴木雄介選手(平成22年卒)
・山崎一彦チームディレクター(本学教授)
・今村文男競歩コーチ(平成16年院修了)

前のページに戻る