順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
前期における遠隔授業実施にあたって

2020.4.24 在学生の皆様

前期における遠隔授業実施にあたって

新入生、在校生、保護者の皆様

 新型コロナウイルス感染症の蔓延は深刻さを増しており、政府から発出された緊急事態宣言は全国へと広がりました。新入生の皆さん、在学生の皆さん、保護者の皆様におかれましては、外出自粛要請などが出される中、大変不安な日々をお過ごしのことと思います。
 さて、順天堂大学スポーツ健康科学部では、4月4日(土)に本学部ホームページで前期授業を5月11日(月)から開始する予定とお知らせしていましたが、現在の状況や政府等の要請を考慮するとともに、学生の安全を第一に考え、大変残念ではありますが前期期間中は通常の対面による授業の実施を断念することとしました。
 しかし、現時点で可能な最も適切な方法で皆さんに学修の機会を提供することが我々の責務と考え、5月11日(月)より、少なくとも前期授業期間中の全ての授業でインターネットを活用した遠隔授業を導入することを決定しました。
 遠隔授業導入の初期段階においては、様々な不具合などが生じる可能性もありますが、教職員一致団結し、工夫を重ね、素晴らしい授業が展開できるよう取り組んで参りますので、どうか保護者の皆様にもご理解いただき、ご家庭での通信環境の整備等、ご協力いただけますよう心からお願い申し上げます。
 また一日も早くこの事態が終息し、さくらキャンパスで学生の皆さんとともに通常の授業やクラブ活動などが実施できることを願っています。

順天堂大学スポーツ健康科学部
学部長 吉村 雅文
1.前期授業の実施方法などについて
(1)原則として、前期期間中の全ての授業でインターネットを活用した遠隔授業を実施しますので、学生の皆さんは自宅などで受講してください。一部、遠隔授業が適さない科目は8月以降に集中講義等で実施することを計画しています。
 
(2)原則として、既に配布している「時間割」通りに遠隔授業を実施します。定められた時間にインターネットの接続を完了し、受講の準備を整えてください。また、学年歴はJ-Passで配信しますので活用してください。
 
(3)学生の皆さんは、各自でインターネット・PC等の遠隔授業に適した環境の確保を進めてください。保護者の皆様におかれましては、遠隔授業の受講に対する環境確保にご協力をお願いします。なお、インターネットや携帯電話などの各通信会社の新型コロナウイルス感染症の対応(特に学生の遠隔授業に関する通信量の上限緩和など)は、以下のURLに掲載されておりますのでご参照ください。
https://scrapbox.io/utdh/データ通信容量の支援状況
(出典:東京大学大学院人文社会系研究科)
 
2.啓心寮について(新入生)
(1)新型コロナウイルス感染症蔓延の影響から、前期期間中の入寮を中止することとしました。現時点では8月末の入寮で検討を進めております。
なお、感染拡大が止まらない状況が続く場合、後期を含めた1年間の入寮中止も視野に入れており、6月末を目途に改めて判断してご連絡します。
 
(2)前期の入寮が中止となったことから、前期分の寮費を返金させて頂きます。具体的な返金方法は改めて保護者の皆様に書面にてご連絡させていただきます。
以 上

前のページに戻る