順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
箱根駅伝予選会 1位通過で本選出場権を獲得

2020.10.19 陸上競技部 陸上競技部

箱根駅伝予選会 1位通過で本選出場権を獲得

2020箱根駅伝予選会

2020年10月17日(土)に行われた「第97回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会」(東京・陸上自衛隊立川駐屯地)において、本学駅伝チームは総合1位となり、2021年1月2日(土)、3日(日)に行われる本選出場権を獲得しました。
 
予選会では、三浦龍司選手(スポーツ健康科学部1年)がU20(20歳以下)のハーフマラソン日本最高記録を打ち出し日本人トップでゴールしたほか、チーム全体でも合計タイム10時間23分34秒と2位に2分39秒差の差をつける快走を見せ、10年連続62回目の本選出場を果たしました。
 
来年1月2日・3日には、選手の活躍にあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

2020箱根駅伝予選会_

三浦龍司選手
<第97回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 結果>
【総合1位】順天堂大学 10:23:34
5位 三浦 龍司(1年) 1:01:41
12位 野村 優作(2年) 1:01:51
21位 石井 一希(1年) 1:02:09
24位 伊豫田 達弥(2年)1:02:22
27位 吉岡 智輝(3年) 1:02:29
30位 内田 征冶(1年) 1:02:34
31位 西澤 侑真(2年) 1:02:35
32位 近藤 亮太(3年) 1:02:35
36位 清水 颯大(4年) 1:02:38
39位 野口 雄大(4年) 1:02:40

前のページに戻る