順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
エコキャンパスへの取り組みについて

2021.5.11

エコキャンパスへの取り組みについて

1.プラスティック削減への取り組み

キャンパス内の売店委託先に協力いただき、レジ袋削減、プラスティックストローを紙ストローに変更、ペットボトル飲料を紙パック飲料に置き換えていくなどの取り組みを推進するように働きかけを行っています。

2.廃棄物分別の徹底による再資源化の推進

ゴミの分別を徹底し、リサイクル推進に努めています。

3.節電の徹底

・空調における適切な温度設定
・時間帯に応じた照明の点灯・消灯
・照明器具のLED化
・今後建設予定の建物は、自然エネルギーの活用を進めます。

4.紙の削減

会議資料や事務関係申請書類等の電子化を進め、紙の使用量低減をはかっています。

5.学生に対する環境教育の推進

学部・大学院の開講科目においてスポーツ健康科学とSDGsとの関連や、SDGsに対してスポーツが果たす役割等についての教育を実施しています。

6.学生食堂における食品ロスの低減など

学生食堂で提供する食品のロス低減をはかるべく、委託会社とともに検討を進めています。例えば回数券を販売することで、事前にある程度の食数が把握できる仕組みを整え、食材発注や食数管理の一助とするなど、食品ロスの低減をはかる施策を実施しています。
その他、食べ残しの低減、紙コップ・割りばしの削減、厨房では廃油や水使用量の削減にも取り組んでいます。

前のページに戻る