順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
藤井直伸選手(2014年卒)がバレーボール、旗手怜央選手(2020年卒)がサッカーでそれぞれ東京オリンピック代表に内定

2021.6.23 クラブ・同好会共通 クラブ・同好会共通

藤井直伸選手(2014年卒)がバレーボール、旗手怜央選手(2020年卒)がサッカーでそれぞれ東京オリンピック代表に内定

2021卒業生五輪内定TOP

6月21日に東京オリンピックのバレーボール日本代表選手が発表され、本学卒業生の藤井直伸選手(2014年卒)が内定しました。
また、6月22日にはサッカー日本代表が発表され、本学卒業生の旗手怜央選手(2020年卒)が内定しました。
 
卒業後もそれぞれのフィールドで多くの卒業生が活躍を続けています。
今後もさらなる活躍が期待されている選手たちに、皆さまの温かいご声援を、よろしくお願いいたします。

前のページに戻る