順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
体操・全日本インカレ男子団体で本学が連覇 橋本選手は個人総合、鉄棒と合わせ「3冠」

2021.9.6 体操競技部 クラブ・同好会共通

体操・全日本インカレ男子団体で本学が連覇 橋本選手は個人総合、鉄棒と合わせ「3冠」

体操 インカレ 600

 第75回全日本学生体操競技選手権(全日本インカレ)が9月1~4日、静岡県の草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ)で開かれ、本学が男子団体(写真左から橋本大輝、三輪哲平、大久保圭太郎、鈴木茂斗、村山覚人、日髙大輝)で2年連続12度目の優勝を果たしました。
 
 橋本選手は個人総合と種目別鉄棒を制し、団体と合わせて「3冠」を達成。2つの金メダルを獲得した東京五輪後の初実戦で、見事に結果を残しました。
 
 個人総合3位には鈴木選手、6位には三輪選手、8位には村山選手が入るなど本学選手が活躍。三輪選手は種目別跳馬を制しました。
 
 女子団体(大越美杏、遠山亜理沙、安優音、熊井麻理、水野日葵、鈴木栞奈)は5位でした。
 
 引き続き体操競技部への応援をよろしくお願い致します。
 
 詳しい結果はこちらをご覧ください。

前のページに戻る