順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
北京パラリンピックに三澤拓選手が5大会連続出場へ メダル獲得に挑む

2022.1.28 クラブ・同好会共通 クラブ・同好会共通

北京パラリンピックに三澤拓選手が5大会連続出場へ メダル獲得に挑む


 3月4日に開幕する北京パラリンピックのアルペンスキー競技に本学OBの三澤拓選手(スポーツ健康科学部平成22年卒、大学院博士前期課程平成31年修了)が出場します。三澤選手が出場するのはアルペンスキーの立位の部で、滑降、回転、大回転、スーパー大回転、スーパー複合の5種目があります。三澤選手は全ての種目で出場資格を持っていますが、ハードな日程になることから、1種目出場を減らす可能性もあります。
 
 三澤選手は今回で5大会目のパラリンピック出場になります。2006年のトリノパラリンピックが初出場で、2010年バンクーバーパラリンピック、2014年ソチパラリンピック、2018年平昌パラリンピックと出場を重ねてきました。これまでの最高順位はトリノパラリンピックでの5位入賞で、今大会ではメダル獲得を狙っています。
 
 三澤選手への温かいご声援をよろしくお願い致します。

三澤拓(正面)HP3

三澤拓(競技中)HP2

競技日程種目
3月5日滑降
3月6日スーパー大回転
3月8日スーパー複合
3月10日大回転
3月12日回転

前のページに戻る