順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
橋本大輝選手が2連覇 全日本体操個人総合選手権

2022.4.25 体操競技部 体操競技部

橋本大輝選手が2連覇 全日本体操個人総合選手権

集合写真

2連覇を決めた橋本大輝選手(中央)
 第76回全日本体操個人総合選手権が4月21日から24日まで東京体育館で行われ、橋本大輝選手(スポーツ健康科学部3年)が合計174・161点を獲得し、2位に3点近くの差をつけて2連覇を果たしました。 
 予選を1位通過した橋本選手は、決勝でも安定した演技を披露。最終種目の鉄棒では、守りに入ることなくF難度の離れ業「リューキン」に挑戦し、見事に成功しました。その後の着地も完璧に止め、この種目で15・433点の高得点をマークしました。
 東京五輪で2個の金メダルを獲得するなど飛躍を遂げた2021年度シーズンに続き、2022年度シーズンも幸先の良いスタートを切りました。引き続き皆様の温かいご声援をよろしくお願いいたします。

橋本大輝 ページ用

橋本大輝 ページ用2

前のページに戻る