順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
箭内秀平選手(2010年卒)が第24回夏季デフリンピック競技大会日本代表に内定!

2022.5.6

箭内秀平選手(2010年卒)が第24回夏季デフリンピック競技大会日本代表に内定!

2022年5月1日(日)から15日(日)にブラジル・カシアス・ド・スルで開催されている第24回夏季デフリンピック競技大会において、
箭内秀平選手(2010年卒)が自転車競技の日本代表として出場することが内定しました。
 
箭内秀平選手は、前回23回大会の自転車競技(マウンテンバイククロスカントリー種目)で6位に入賞している実力の持ち主です。
 
卒業後もそれぞれのフィールドで多くの卒業生が活躍を続けています。
箭内秀平選手への温かいご声援を、よろしくお願いいたします。
夏季デフリンピック競技大会は、障害当事者であるろう者自身が運営する、ろう者のための国際的なスポーツ大会であり、
また参加者が国際手話によるコミュニケーションで友好を深められるところに大きな特徴があります。
第24回大会では、塩田有規准教授(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科)、野津将時郎さん(博士研究員)、
染谷咲子さん(博士前期課程2年)がメディカルサポートとして帯同を予定しています。
▽箭内 秀平選手(日本選手団名簿 自転車競技)
https://www.jfd.or.jp/sc/brazil2021/teamjapan/members/cycling

▽第24回夏季デフリンピック競技大会
https://www.jfd.or.jp/sc/brazil2021/
 

前のページに戻る