順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
男子団体優勝 個人総合は橋本選手が貫録V 体操東日本インカレ

2022.5.24 体操競技部 体操競技部

男子団体優勝 個人総合は橋本選手が貫録V 体操東日本インカレ

集合写真(ページ用)

 第55回東日本学生体操競技選手権大会(東日本インカレ)が5月19~21日、群馬・高崎アリーナで行われ、男子団体で本学(三輪哲平、村山覚人、橋本大輝、森川顕範、江俣有寿彩、日髙大輝)が412.450点を獲得し、総合優勝を収めました。
 個人総合では、橋本選手が合計86.500点を獲得し、2位に大差をつけて貫録の優勝。橋本選手は鉄棒で15.000点、平行棒で14.800点を獲得し、それぞれの種目でトップになりました。また、三輪選手が個人総合4位、村山選手が同6位になり、本学の団体優勝に大きく貢献しました。
 女子団体では本学は247.450点で4位でした。
 
 本学の戦績はこちらをご覧ください。

体操東日本インカレ(掲載)

左上から時計回りに橋本選手、三輪選手、日髙選手、村山選手、森川選手、江俣選手

前のページに戻る