順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
体操全日本インカレで男子団体が3連覇達成 橋本選手は4種目優勝&個人総合V

2022.8.25 体操競技部 体操競技部

体操全日本インカレで男子団体が3連覇達成 橋本選手は4種目優勝&個人総合V

体操男子ページ

 第76回全日本学生体操競技選手権(全日本インカレ)が8月18~22日、三重県の四日市市総合体育館行われ、男子団体で本学(三輪哲平、村山覚人、榊原拓弥、橋本大輝、江俣有寿彩、日髙大輝)が3年連続13度目の優勝を果たしました。 
 橋本選手は種目別でゆか、あん馬、平行棒、鉄棒の4種目を制し、個人総合で3連覇を達成。この大会の3連覇は本学体操競技部の冨田洋之監督以来、20年ぶりの快挙です。
 このほか、個人総合で三輪選手が2位、江俣選手が5位、村山選手が7位になりました。
 女子団体では、本学(遠山亜理沙、髙木藍、中村るか、新山愛望、槇林凜、本宮佳奈)は6人中5人が1年生と若いメンバーで臨み、3位になりました。
 
 詳しい結果はこちらをご覧ください。

前のページに戻る