トップ > クラブ・同好会 > 同好会一覧 > バスケットボール同好会

バスケットボール同好会

2022バスケットボール同好会

もっとバスケを楽しもう
初心者から全国レベルの人まで、さまざまな人が一緒にバスケットボールを楽しんでいます。ミニバスケットの指導やバスケットボールクリニックの手伝いも。

お知らせ

戦績報告

活動TOPICS

バスケットボール同好会プロフィール

部員数

男子42名、女子13名(2022年5月1日 現在)

目標ならびに抱負

2022年度の抱負は①継続的な参加をしてもらうようにすること、②プレーを褒め称えて、バスケットボールが楽しいと思えるような環境づくりの2点を挙げたいと感じています。一つ目の抱負を抱くに至った理由としては、クラブ活動の状況内容の中でもお話ししたように、部員もたくさん集まり、2020年度に比べ積極的に活動は行えるようになってきたのですが、その中でも、なかなか継続的に活動を行なっている人はまばらになっていると感じているからです。特に上級生には、アルバイトや違う部活動を行なっている人も多くいるため、予定がなかなか合わず参加することが難しいと感じている部員が多くいるのが現状です。また、活動場所が酒々井小学校や酒々井中学校で行なっているため、大学からは少し離れおり、なかなか参加しづらくなり、継続的に参加しづらいという問題があります。問題を解決するため、順天堂大学の体育館の借用を行うことや、活動日を増やして、比較的に参加しやすい環境を作っていこうと思います。2つ目には,バスケットボールの活動の中で、昨年度に比べて、盛り上がりに欠ける日が多くあると思うので、大会への参加などの明確な目標を持つことによって、メリハリをつけて練習を行い、同好会全体のモチベーションをより上げていきたいと考えています。シュートを決めた時やグッドなプレーが出た時のなどは周りが、盛り上げて部員みんなが主人公となれるような同好会を目指し、頑張りたいと思います。