トップ > クラブ・同好会 > 同好会一覧 > アイスホッケー同好会

アイスホッケー同好会

2020アイスホッケー同好会

ゼロから始めて試合に出よう!
週2回の氷上練習を基本に活動しています。夏には合宿、秋や冬には多くの大会に参加し、他学部や他大学との交流を深められるのも特長です。アイスホッケー未経験でも大丈夫。ゼロから始めてみませんか?

お知らせ

戦績報告

アイスホッケー同好会

平成26年度戦績

アイスホッケー同好会

平成25年度戦績

活動TOPICS

アイスホッケー同好会プロフィール

部員数

男子12名(2019年5月1日 現在)

実績

平成29年度関東大学アイスホッケーリーグ戦 ディビジョンⅤ 3位

目標ならびに抱負

アイスホッケー同好会は2020年度、「ディビジョンⅢへの昇格」を大きな一つの目標として引き続き精力的に活動を行なっていく。このディビジョンⅢ昇格という目標は昨年度から掲げているものである。昨年度もこの目標達成に向かって活動していたが、力及ばず現状のディビジョンⅣに残留という結果だった。今年度は昨年度主力として活躍した最上級生が多く引退され、現時点で目標達成はかなり厳しいものであると思われる。そのため今年度は昨年度以上に高い意識を持って活動を行なっていく必要がある。
日々の練習における一つ一つのプレーへの集中、周りとの切磋琢磨はもちろんのこと、全体練習以外での自主練習、陸上トレーニング、ビデオ分析などの個々人での努力も怠らないようにしなくてはならない。
今年の幹部報告会において、新キャプテンの稲垣から「当事者意識を持つ」という言葉が出た。「誰かがやってくれるから」ではなく、部員一人一人が「自分自身がやる」という意識を持ち、今年度の活動を行なっていく。
また、今年度の勧誘は例年使用していたアクアリンクちばが補修工事のため使用できず、新入生を実際に氷上へ連れて行く機会が限られてしまっている。そのため、SNS等での広報活動やビラ配りなどによる宣伝活動によってアイスホッケーの魅力を伝えていければと思う。
最後になるが、日々支えてくださっている先生方、先輩方、コーチの方々の期待に応えることができるよう、チーム一丸となって精進していきたいと思う。