トップ > クラブ・同好会 > 同好会一覧 > 障がい者スポーツ同好会

障がい者スポーツ同好会

2020障がい者スポーツ同好会TOP

共生社会実現のために!!
私たちは、障がい者スポーツを「知る」・「する」・「伝える」ことを目標に活動しています。学内・学外関係なく様々な活動を主体的に行っていきます!

お知らせ

戦績報告

活動TOPICS

障がい者スポーツ同好会プロフィール

部員数

男子31名、女子41名(2019年5月1日 現在)

目標ならびに抱負

 本年も今までと同様に、年末年始のみの活動となる見込みですが、チアリーディング同好会として、今まで以上にメンバー内での交流を深めていきたいと考えております。また、これまでは練習自体も年末のみでしたが、本年は駅伝応援を主体となって行っている医療看護学部のオーディションへの参加や、スポーツ健康科学部の同好会メンバーのみでの練習等、今まで以上に迫力のある応援が出来るよう、活動を増やす取り組みを進めております。また、箱根駅伝当日に共に応援を行う医療看護学部や国際教養学部、そして保健看護学部の皆さんとの交流の場を今まで以上に設け、この同好会の活動が学部間・学年間の壁を越えたチアリーディング同好会(駅伝応援部)ならではのコミュニティの場になるように同好会活動を活性化させていきたいと考えております。このように今までの活動の幅を広げる取り組みに加え、駅伝応援部が行っている蹴球部の集中応援や、硬式野球部入替戦でのチア応援など、スポーツ健康科学部の部活動応援にこれまで以上に参加し、より近い存在として活動していきたいと思っております。更に、次回の箱根駅伝は、予選会からの出場となります。まずは箱根駅伝への出場権を獲得できるよう、予選会での応援に向け、選手達に負けじと練習を積んで参ります。そして、選手の皆さんが箱根駅伝への切符を手にした際には、より選手の力になるよう、精一杯声援を送りたいと思っております。本年も順天堂大学のご声援をよろしくお願い致します!